トップページ






●バイク関連

あまりに遅いヤマハTWを売却する

2016/06/21

a0013382_22433468

あまりに乗る機会がないので、TW売りました。
辛かったです。非常に気に入っていたので登録を切ってでも置いておこうと思ったのですが、やはり乗らないまま置いておくのもかわいそうなので売ることにしました。

ぼくは売ると決めるとすぐに売ってしまう癖があって、今回も火曜日に決断して木曜日に売りました。面倒だったので個人売買という手法を今回はとらず、買取業者さんに依頼しました。どうもTWは改造車でないと高く売れない(その分改造費用がかかっているわけですが)らしく、ぼくのプチ改造TWは良い値がつきそうにありません。

ぼくのTWはフェンダー・サイドパネル外し、タンク交換、ウインカー・テールランプ交換&LED化、ハンドル交換、マフラー交換くらいしかしていません。これにロンスイ&バッテリーレス&パワフィルが加われば買い取り価格が3~4万円UPするとのことですが、それをやるとその3点の改造費だけで10万円以上かかるのでワリに合いません。

ぼくが改造している中で、評判が悪かったのはハンドル、ぼくは可能な限りロータイプなハンドルをつけていたわけですが、やはりTWはUPハンドル、しかもヤンキー角度でないとダメだそうです。高得点を稼ぎ出したのはマフラー、コレは購入時に最もぼくがこだわった部分でもありました。
TWのカスタムはタイプが昔から完璧に定番化していて、それを外れるような改造ではいくらお金がかかっていてもマイナス査定になるそうです。結局、購入金額マイナス10万円での売却です。
現在、ガレージの中が寂しいので、また何か購入したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●バイク関連