トップページ






●その他自動車関係(日本車)

日産GT-R(R35)購入を考える

2016/08/01

a0013382_20324145

R35GT-Rにどうしようも無く惹かれていることは以前にエントリーしましたが、いまもなお、その炎は消えるどころかメラメラと燃えさかっているわけですね。現在のところ売却予定の車は無く、お金も無いので具体的にすぐ購入、ということにはなりませんが、購入時のグレードまで考えてしまっている自分がいるわけです。ぼくは、経験から言うと、グレードやオプションまで検討し始めると購入してしまうケースが多いのですが、とにかく今は「購入しないための」アラ探しをして、自分を抑えるほかはありません。今はまだ、実車を見る程度にしか接点がありませんが、実際にステアリングを握ると、これはもう溢れる想いが決壊してしまうんじゃないか、という恐怖も抱いているわけです。

GT-Rのサイト内の、比較検討シミュレーション。対象としてもっとも多く検討されているのは、やはり911ターボ。次いでM5、ケイマンの順です。911ターボは、やはりその駆動方式、過給器つき、馬力などから考えてスペック上の直接のライバルとなりうるからでしょうね。M5はパワー、ケイマンは純粋に価格面での競合と考えられます。ぼくは、本来競合や比較といったことが好きではなく(自分がそうされるのが嫌だから)、従って比較対象のいない、強い個性を持つ車に惹かれる傾向があるわけです。なので、車を購入するときは指名買いが多くなるのですが、現在もやはり、購入するとすればGT-Rしか念頭に無いわけです。仮にGT-Rを購入するとすれば、保管場所から考えて、苦慮の末にミニを放出する以外には選択肢が無いわけで、そうなるとGT-Rで通勤しなくてはならなくなるわけです。いくらなんでもGT-Rで通勤、というのはランニングコストがかかりそうなので、997と半々で通勤、ということにもなりかねませんが、そう考えるとやはり燃費の良い小型車が(別に)欲しいですよね。

a0013382_2173562

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車)