トップページ






>中国 ●その他自動車関係(欧州車)

中国・上海へ行く

2016/12/15

a0013382_8453648

道を走る車は圧倒的にセダンが多いですね。色については黒、紺が多いようで、日本のような白やシルバーは少なめです。ブランドとしてはVWやビュイック、ホンダが多いですね。以前はメルセデスやBMWの数が自動車の総数に比べて多く目立っていましたが、最近は自動車の数が増えたのでそれほど目立たなくなりました。

上海のポルシェセンター。以前のポルシェセンターはポルシェデザインショップになり、ポルシェセンターは人民広場そばに移転オープン。非常に大きく、ほぼすべてのラインナップが揃います。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

そのそばにはメルセデス。こちらもデカイです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

そして向かいにはフェラーリ(とマセラティ)。マリオットホテルの1Fですね。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

西から東、北から南まで中国各地を訪問した結果、中国人が一般に好きなものをあげると、下記のとおりだと思っています。
白(とくにバッグなど雑貨や小物、服など)、フェラーリ、iPhone、ナイキ、骨のついた肉、ナッツ類、携帯電話、SONY、といったところ。

a0013382_20123691

デジカメやSONYブランド製品、ノートパソコン、携帯電話、PSPが異常に好きな割にはなぜかそれらを売る店が少ない(携帯電話ショップはまだ多いですが、家電量販店が異常に少ない)のが不思議です。中国は同じ系統の店が集中するという傾向がありますので、それら家電をまとめて売っているところもあるのですが、それ以外では非常に少なく、ちょっとしたPC関連用品を購入しようにも手こずります。街には商店やファッションビルがあふれますが、それらのほとんどは衣服やアクセサリー、そしてなんといっても飲食店です。とくに飲食店は多く、にぎわっています。しかしながら日本のような、いわゆる”喫茶店”はほとんど見当たらないのも特徴です。見ている限りではエンゲル係数が高いような、しかし飲食費は安いのでそうでもないような、なんとも不思議な感覚です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->中国, ●その他自動車関係(欧州車)