トップページ






●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●その他自動車関係(アメ車その他) ●自動車関連ニュース・ネタなど

十大「がっかり車」が発表に

2016/07/01

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

CNNが、アメリカにおける「2011年10大がっかり車」を発表。
とくに順位は付けられていませんが、以下の通りの内容です。

・BMW X6・・・BMX X5の1/5程度のセールスに終わっているようですね。ただし中国ではX5よりもよく見かけますので、世界的に見ると成功なのかも知れ ません。少なくともぼくは現行BMWラインナップ中、もっとも欲しい車です。

・メルセデス・ベンツRクラス

・フォードFLEX/リンカーン MKT

・スマートFortwo・・・映画「ダ・ヴィンチ・コード」でアメリカでも人気が高まり、待望の導入とのことですが4月はわずか467台の販売に とどまった模様。

・トヨタ・タンドラ・・・今年は若干セールスが上向きとのことですが、フォードF150やシボレー・シルべラードにはほど遠い状態だそうです。

・日産クエスト・・・ホンダ・オデッセイの1/10以下のセールスにとどまってしまったようで、メーカーと消費者との間には何かギャップがあるの では?と言われています。

・マイバッハ・・・ロールスやベントレーに大きくさを空けられ、本年はわずか20台程度のセールスにとどまっている様子。

・ホンダ・インサイト・・・アメリカでは石油価格が下がっていて、燃費を気にする傾向が薄くなっているようですね。しかしそれでもプリウスは売 れ、ハイブリッドとしては最も安い部類に属するにもかかわらずインサイトのセールスは不調だそうです。これは一部日本でも当てはまるかもですね。

・アキュラZDX・・・ラグジュアリー4ドアスポーツクーペを標榜したものの不発に終わった様子。

・スバル・トライベッカ・・・4月はわずか910台のセールスに終わり、消滅の危機にさらされている様子。スバルの車は「コンセプトモデル」の段 階では非常に恰好良いと思うのですが、市販されると微妙にバランスを欠いている場合があると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●その他自動車関係(日本車), ●その他自動車関係(欧州車), ●その他自動車関係(アメ車その他), ●自動車関連ニュース・ネタなど