トップページ






>香港 ●食べ物やグルメ関係

香港へ行ってきた(街中、お粥、ミニ、イヴォーク)

2016/12/15

a0013382_12353117

町中。かつてイギリス領であった関係か、クリスマスは盛大に祝う傾向がありますね。

両替はいつもの、インド人が経営する両替商が多く入居しているビルで。
「金額が多い人には良いレートを出します」という張り紙が見られます(少し前までは無かったように思いますが)。

a0013382_12352039

こちらもクリスマス仕様。カントン・ロードにあるショッピングセンターで、ティファニー、カルティエなどが入居しています。

a0013382_12355490

これは九龍側フェリー乗り場付近のショッピングアーケード入り口。
今年はふしぎの国のアリスをテーマにしているようですね。昨年はトイ・ストーリーでした。

a0013382_12353770

ここはお粥や麺の専門店、「池記」。
以前はこじんまりしたお店でしたが、改装して立派に。香港中にいくつかあります。香港は「なんとか記(明記、とか)」という名前のお店が多いです ね。
これはエビワンタン麺。

a0013382_124956

こちらはセットで頼むとついてくる豆花。いくつか味付けがあり、選ぶことができます。

a0013382_1241910

これはこのお店の名物、蟹のお粥。出てくるまでに時間がかかります。ちなみにこのお粥は朝だと11時以降しか注文を受けてくれません。

a0013382_1242763

香港ではミニが非常に多く、前モデル(R50/53)もけっこう多いですね。
そしてファミリーの中で増えているのがクロスオーバー。
クラブマンは意外に少ないように思います。

ボディカラーについては偏りは無いように思え、色とりどりのミニが走っています。
ただ、目立つせいか黄色が多いようには感じますね。

a0013382_23121727

そして、今年になって急激に増えたのがフィアット500。
インポーターのプロモーションが活発化したり、何らかの変動があったのではと思わせるほど急に増加しており、ミニの販売を脅かしそうであります。

a0013382_23131810

こちらはミニディーラー。
以前のコーズウエイ・ベイ(ルイ・ヴィトン前)からの移転。
ミニ・ディーラーはぼくの知る限り、3度の移転を行なっています。

a0013382_2041721

香港の街なかでは、かなりの数のイヴォークを見かけます。
5ドアとホワイトが多いのは日本と同じですが、異なるのは「5ドアのダイナミック」が多いこと。

香港では明るいシルバーは少なく、このようなダーク系のシルバーの車が全般的に多いようですね。
ちなみに、ディーラーにて5ドア・ダイナミックのモールやグリル類がプレステージと同じシルバーになっている車両が販売されていました。
香港ではダイナミックであってもそれらパーツのカラーを選べるのかもですね。

SUVという観点ではカイエンが一番多いように感じます。
次いでレクサスRXといったところでしょうか。
ミニ・クロスオーバーも増えましたね。

意外とメルセデス・ベンツやBMWのSUVは少ないように思います。
香港では昔からメルセデスやBMWの大型セダンが多いですが、「BMW/メルセデス=大型セダン」のイメージがあり、そのせいでそれらメーカーのSUVを選ばないのかもですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->香港, ●食べ物やグルメ関係