トップページ






>ポルシェ関連・ニュース・ネタ

次期パナメーラはもっと「格好良くなる」とポルシェのデザイナー

2016/06/19

a0051152_12335934

ポルシェCEO、マティアス・ミュラー氏によると「現行パナメーラはデザイン上の小さな間違いがいくつかある」とのこと。
その上で次期モデルはそれらが改善され、独自性も追加されるとし、さらには内装も改善される、という話です。
現行パナメーラは10万台を販売したそうですが、第二世代パナメーラもそれと同等の成功を期待しているようですね。

デザイナーのマイケル・マウアー氏は「第二世代のパナメーラは万人が好きという車にはならないかもしれない。しかしそれでも”まあまあいいんじゃないか”と言われるよりはずっとマシだ」と語っており、おそらくは個性の強いデザインになる可能性もあります。
それでいて、パっと見てパナメーラと認識でき、しかし完全に新しいものとわかるデザインで、かつ”よりクーペらしい”ラインを持つ、ということです(先に発表されたワゴン風のコンセプトとはまったく異なるデザインになるようです)。

第一世代はポルシェにとって「初のチャレンジ」であり、失敗できないということから、あえてリスクを冒さないデザインにした可能性もありますが、一定の市場を確保できた今、次のチャレンジに踏み切る計画なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ関連・ニュース・ネタ
-,