トップページ






>VWシロッコ関連

VWシロッコのメンテナンス〜ガラスコーティング完了

2015/08/15

VWシロッコのガラスコーティング完了。

コーティングはいつものMAXさんにて。
ぼくのシロッコは格好良く言うとデモカー落ち、ぶっちゃけて言うと中古なわけですね。
ディーラーにてメンテなれていたとはいえ、登録から1年程度放置されてたわけです。
保管状態はわかりませんが、屋外に置かれていた可能性が高いですね。

p1-1

そんなわけで購入当初はけっこう汚れていて、ライトやモール類を可能な限り外したりして隙間に溜まった汚れを排除したわけですが、ボディ表面はたまらなく傷んでおり、とくに鉄粉がかなり付着していたようです。

ホイールこそ未装着ですが(予定では装着できていたはず)、とりあえず塗装するところは塗装しましたし、ダウンサスも入れたということで、ボディに影響があるような作業はもう無いだろう、ということで今回やっとコーティングを施工する運びとなりました。

p1

それでも、コーティングに出すまではとりあえず粘土で鉄粉を除去し、自分で簡単に磨いたりしたわけですが、やはり塗装表面のツルツル感が蘇らず、コーティングに出せる日を今か今かと待っていたのですね。
ホイールこそ未装着ですが(予定では装着できていたはず)、とりあえず塗装するところは塗装しましたし、ダウンサスも入れたということで、ボディに影響があるような作業はもう無いだろう、ということで今回やっとコーティングを施工する運びとなりました。

p2

磨いていただく前からこの色は「磨いたら光る」と思っていましたが、さすがにいつもながら思った以上に美しく仕上げていただき、しかもレンズ類や、シロッコ特有のグロスブラックのグリル、リヤウインドウ脇の樹脂パーツまでピカピカ。

p8-1

ぼくは塗装からパーツの加工や取付までほとんど自分でやってしまうのですが、コーティングだけは(道具はひととおり揃っていますが)自分で行わず、MAXさんにお願いするようにしています。
かねてより整備手帳やフォトギャラリーにUPのとおり、パーツ取り付けや加工については業者さんに依頼するよりも自分で行った方が納得がゆく仕上がりとなる自信がありますが、コーティングについてはとてもMAXさんに及ぶものではなく、下地処理なども手間を考えると、とうてい自分でやろう、という気にならないのですね。

とんでもなく手間と時間や労力がかかるコーティングですが、ぼくが自分の車にかける以上の手間と愛情をMAXさんには(ぼくの車に)かけていただき、いつも感謝です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->VWシロッコ関連