トップページ






>アウディTT関連

アウディTTのカスタム〜フロントフォグランプバルブの交換

2017/07/28

p1

フロントフォグランプを交換。
ぼくはいつもオートライトに設定しているのですが、そのさい、暗所でアンロックするとフォグランプが点灯するのですね。

p2-1

そのフォグランプですが、純正の状態だとあまりに黄色いというか、黄色を通り越してオレンジにすら見えるわけです。
同時にデビルアイ(LED)が点灯すること、室内灯も点灯するのですがこれも白色LEDに交換しているので「さらに」黄色っぽく見えるのだと思います。
画像は純正を点灯させた状態。周囲が明るいのでわかりにくいですが、夜間に見ると非常に黄色く見えます。

p3

とにかくこれは我慢ならない、ということでとりあえず交換。
後にLEDかHID化する可能性もありますが、今回選んだのはハロゲン球で「カーメイトGIGA ZEROカスタム」。
店頭で試したところ、もっとも白かったのがこの製品であります。

p4

交換にあたっては、ヘッドライトを外す、フロントフェンダーの内側から行う、などさまざまな方法があるようですが、ぼくはフォグランプのカバーを外すことでフォグランプユニットにアクセス。
一番上の画像で見えている銀色のビス2本で固定されているので、それを外すとユニットがポロリと出てきます。
ちなみに純正バルブはオスラム製。H11ですね。

p5

これを新しく購入したものへ入れ替え。かなりブルー色が強いですが、一応車検対応です。

p6

これが入れ替えたのち。やはり白いですね。
ただ、当然ながら点灯時、消灯後に「ゆっくり点いて、ゆっくり消える」ので、その際は黄色っぽさがどうしても残ります。

p7

デビルアイと比べても白っぽく見えるので、これはこれでOKかと思います。

関連投稿:アウディTTのカスタム〜キーシリンダーの目隠し

p1

ドアのキーシリンダーが微妙に気になるので、ワッシャー&ボルトを取付。

p2-1

ナンバープレートを固定しているワッシャーを同じものを使用しています。

p3

ナンバー用はグレーですが、キーシリンダーに取り付けたもののボルトは赤を選択。

関連投稿:アウディTTのメンテナンス〜フロアマットの洗浄

p1

アウディTTのマットを洗いました。
台所用洗剤とブラシで思いっきり洗ってしまいます。

p2-1

ぼくのTTはマットのカラーもルクソール・ベージュなのでけっこう汚れるのですね。

p3

また、雨の日など靴が濡れたまま乗ると非常に汚れます。
そんなわけで、まだ納車から2カ月ですがとりあえず洗ってみました。

p4

思っていたよりも黒い泡が出ず、汚れが落ちているのかちょっと不安。

p5

ちなみにTTの標準マットは靴のカカト部分が補強されていないので、早晩この部分は毛がつぶれてしまうかと思います(すでにずいぶん擦り切れています)。
なので、遅かれ早かれ上級のマットに買い替えることになるでしょうね。

p6

洗って干してみると、けっこうきれいになっていて一安心。これからも2-3カ月に一度程度は洗うことになると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アウディTT関連