トップページ






>レンジローバー・イヴォーク関連

レンジローバー・イヴォークのメンテナンス。3ヶ月点検終了

2015/08/04

p1

イヴォークの3ヶ月点検終了。走行距離は(3ヶ月で)約6000キロ。
点検ついでに、オイルとフィルターを交換しています。
インポーターから補助が出るとのことで、自己負担つまり支払った分は11950円。

p2

内容はエンジンオイル交換、ドレンプラグ交換、オイルエレメント交換、灯火装置点灯点検、油脂漏れ・量確認、タイヤ空気圧点検、足まわりのガタ・緩み点検。
その他、ぼくのイヴォーク特有の事例として、内装のきしみ音が大きかったので、それについて点検していただいています。
ただし今回、音は確認でき、その場で調整できる範囲で調整頂いたものの、完治には至らず、機会を改めて再調整いただくことになりました。

p3

ぼくは異音にそこまで神経質なほうではない(異音には注意していますが、それは不具合を見つけるためのものであり、きしみ音などに神経質なわけではない)のですが、イヴォークの異音はけっこう周波数が高くて、ときに不快な場合があり、同乗者も同様に感じると嫌だなあ、と思ったわけです。

p4

異音の内容としては、段差越えの際、うねりのある路面を走るとき、自走式立体駐車場など斜めになった路面を走行するときなどにきしみ音が出ます。
サスペンションやその取り付け部といった音ではなく、樹脂と樹脂が(クリアランスが狭くて)擦れるような音なので、おそらくは内装だと思いますが、メカニックさんの話だとリヤスポイラーの可能性も、ということです。

今回は時間が無くリヤハッチや各ドアの取り付け部の増締めに終わってしまいましたが、改めて可能性のあるところをしっかり見ていただけるということで、3かほど預ける予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->レンジローバー・イヴォーク関連