トップページ






>VWルポ関連

VWルポ~使い方について

2017/08/22

lupo-0312-3-thumbnail2

ぼくの家には、他にも車やバイクがあります。天気がよく、整備された道路を走るとき、目的地の駐車場が確保されているときはオープンカーに乗って出かけます。市街地や渋滞が予測される行楽地に出かけるとき、車を長時間駐車場に入れておかなくてはならないときにはコスト・時間の削減のためにバイクに乗って出かけます。ですので、今回購入する車はそれ以外の時に乗ることになります。例えば雨の日。ちょっとだけ出かけるとき。出先で天候が変わりそうなとき。整備されていない道を走る可能性があるとき。目的地の駐車場が狭そうなとき。そんなときに乗ることになります。ぼくの中ではどの車がメインで、他はその代わり、といった認識はありません。どの車・バイクも同じように大切です。

関連投稿:VWルポのミニカーを購入する

a0013382_1124362

ルポのミニカー(ミニチャンプス、1/43)買ってきました。1200個限定の製品ですが、あまり売れなかったのか半額以下で売られていたところをgetです。ぼくは今まで乗っていた車のほとんどのミニカーで保有していますが、BBプレリュードだけは持っていません。

これはミニカー少なかったですね。トミカもチョロQも無かったと思いますし、ダイヤペットから発売されていたのみだと思います。そういえばポルシェは実車では白が人気ですが、いざミニチュアカーとなると白が少ないですよね。ミニカーはいったん買い出すと止まらなくなるので、自分の中で「ここまでは買うが、これ以上は買わない」といった線引きが必要です。


関連投稿:買い替えのため、VWルポは放出に

a0013382_11315041

ここにきてルポ放出の可能性が急激に上昇していますが(車検を通さないのは確実)、いろいろと欲しい車はあるものの検討の結果、次は国産になりそうです。

カイエン、キャデラックSTS、ダッジ・マグナムなど欲しい車は多々あるのですが、ぼくの使い方ではあまりにもったいなくて(2人までしか乗ることが無い)、まいにち通勤に使ったり、ゴミ出ししたり、猫の砂やカリカリを買うのに使ったりしますし、ラフな使い方をすることもありますし、輸入車は維持費(ガスがハイオク指定だったり、排気量が大きかったり重かったり高価だったりすると自動車税・保険が高い)の問題、周囲の目もありますので、やはり国産に落ち着きそうです。

それに、ぼくは国産好きでもあります。どちらかというと「道具」っぽい車が好きです。購入時期は次の冬頃、その辺りを逃せば来年の夏頃(ルポの車検)になると思いますが、例によって突如購入(衝動買い)する可能性も有りえます。

とりあえず四駆である、ということが最優先事項ですが、ぼく以外の人間も運転するので安全性や取り回しなども重要なポイントです。ちなみにルポ購入時には、安全性を重視しました。最近までぼぁw)Âュの頭の中を占めていたMINI、シトロエンC2、ビートルは今回ドロップです。RAV4の四駆は性能が良いらしいですが、スタイルがイマイチ好みではないので(乗ってる方スミマセン)候補には入りませんでした。

現在の有力な候補は
*ホンダ・エレメント
*日産・キューブe-4WD
*日産・マーチe-4WD
*日産・ムラーノ
*トヨタ・ハリアー
となります。次に車を買ったら、カレラでオーディオをあきらめた分(カレラは走行優先、ボーズでお茶を濁した)、その車をオーディオカーにしてしまいそうです。ぼくにとって、カレラでオーディオをあきらめたというのは、相当に苦渋の決断だったのです。

関連投稿:レーダー探知機について

a0013382_8434579

レーダー探知機の買い替えを検討しています。候補は以下の3機種。
・ユピテル 4FC-Si
・コムテック GL870
・セルスター AR-503FE/AR-50FE

ここ最近、有機ELの搭載で革新的な進歩を遂げたレーダー探知機。取締りがどんどん複雑化する現代では有機ELによるわかりやすい警告は非常にありがたいです。上記の機種はだいたい同じ価格帯であり、ソーラー式という共通項を備えています。スペックを見ていると似たり寄ったりですが、メーカーにより表示している項目、そうでない項目など表示方法に差があり、簡単に比較できないのが難しいところです。最近はソーラーバッテリーでの駆動時間についての表示がなされていない機種が多いです。

ロースピードキャンセラーについては、多くの機種でソーラー駆動時にも動作するようになりました(以前は電源をつながないと動作しない機種が多かった)。さて、個人的にはルックスについてもっとも惹かれるのはコムテックGL870。しかし、この機種はぼくにとって致命的とも言える問題を抱えています。電源コードを接続しないと有機ELにグラフィカルな表示がなされないのですね。これではせっかくのソーラー式、また有機EL装備モデルを購入するメリットが半減しますので、泣く泣くドロップ。次いでセルスターAR-503FE/50FE。セルスターは現在991を使用しており、その性能には満足しているメーカーです。使い慣れている、ということも重要ですね。しかし、この機種もぼくにとってすこし問題を抱えていて、それは「見た目がアレ」ということです。これはセルスター全般に言えることでもあり、991はセパレートタイプということもあって他の機種とは一線を画しますが(それでもちょっと室内で浮いてる)、セルスターの一体型レーダーはどうも先進性・独自性や高級感が感じられず(スンマセン)、しかし、なかなかに性能が良いのでぼくはセルスターのレーダー探知機を使用することが多いです。そんなわけでとりあえずセルスターとユピテルとの一騎打ちですが、これらの機種が有機EL表示時に電源コードを要するかどうかは不明。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->VWルポ関連