>ポルシェ・ボクスターSの仕様/インプレッション

ポルシェ986ボクスターのメンテナンス・維持で気をつけていること

LINEで送る
Pocket

DSC02347

ぼくはかなりの潔癖症なので塗装の状態にはいつも気をつかっています。塗装面を傷つけたくないので自分ではワックスがけをせず(触れば触った分だけ傷が付くと思っています)ポリマー加工に出していますが、ポリマー加工もかなり職人さんの腕で出来が左右されるもので、現在利用しているショップに出会うまではなかなか満足のゆく出来を提供してくれるショップがありませんでした。他人に自分の車を触られるのがいやなので、ガソリンスタンドに行っても窓は一切拭かせないようにしています。洗車は自分で行いますが、ふき取り時は塗装面をこすらずに水分を吸収させるようスポンジで軽く押さえて行うのでかなり時間がかかってしまいます。

幌のメンテには「ゴールドグリッター」を愛用品しています。かなりケミカル好きなのでいろいろ試しましたが作業性の良さ、浸透性の良さは一番良いと思います。これはボディのつや出しにも使えますが、その際はふき取りにコツを要し、うまくふき取れた時の輝きは感動ものです。
皆さん経験があることと思いますが外出時の駐車場所は頭の痛い問題でもあります。ボクスターは比較的車幅があるので駐車時には横の車のドア攻撃を考慮する必要があります。できることであれば駐車枠の一番端かエレベーター式の個別に駐車できるところへ入れたいのですが、残念ながらそういった場所に停めることができるケースのほうが少なくいつもぼくは困ってしまいます。やむを得ず車と車の間にしか駐車できない場合は、できるだけ綺麗にしてある高級車の横へ停めるようにしています。そして停める場合にはその車に子供は乗り降りしないかをチャイルドシートなどの備品や積載物でチェックし、さらにやや運転席側に寄せて駐車するのです。スライドドアであればまだ良いのですが、4ドア車のリヤのドアが自分の車に当たった時の攻撃力は非常に高く、しかし運転席側であれば、運転者が多少は気を遣ってゆっくりとドアを開けてくれる可能性が高いからです。

->ポルシェ・ボクスターSの仕様/インプレッション