>ポルシェ・ボクスターSの仕様/インプレッション

ポルシェ986ボクスターのメンテナンスについて~飛び石傷の補修編

LINEで送る
Pocket

box-touchup-thumbnail2

ヨーロッパ車は環境に配慮して水性ペイントやパウダーペイントを使用しているせいもあり、国産車に比べ全般的に塗装が弱いように思います。ボクスターにどのような種類のペイントが使用されているのかわかりませんが、やはり塗装が弱く、飛び石傷が付きやすいようです。きりが無いので放っておくか補修するか迷うところですが、バンパーに関してはペイントが剥げたときに見える下地が黒色なのでとても目立ち、補修を行いました。

補修には手元にあった「ホンダ カーニバルイエロー」に同じくホンダの「ミラノレッド」を混ぜ、スピードイエローに近い色を調合しました。そして塗料ををタッチアップペイント付属の刷毛ではなく、面相筆に取り飛び石傷にちょこんと乗せます。一度乗せただけだと乾いたときに塗料が痩せて凹んで見えるので、上から軽くもう一度、計2回塗料を乗せておきます。

->ポルシェ・ボクスターSの仕様/インプレッション