>ポルシェ911(997)という車について >ポルシェ911カレラの仕様/インプレッション/近況

ポルシェ911のインプレッション~997のイグニッションスイッチについて

2017/08/22

LINEで送る
Pocket

997-keyhall2-thumbnail2

キーを差し込むと「ガシャン」と音がしてステアリングロックが 解除され、キーを抜くと同じように音がしてステアリングホイールがロックされます。イグニッションは今までのようにAC位置など段階的に止まるようには なっておらず、キーを差し込んで右に捻ると(バネが仕込んであってキーが元の位置に戻る)いままでで言うAC通電状態になるなど、大幅に感触が変わりまし た。MT車ではクラッチを踏まなくてはキーを回してもエンジンが始動しませんが、始動できなかった際のエラー表示もメーター内ディスプレイに表示されま す。

ぼくは、ボクスターに乗っていた頃から一旦AC位置にキーを入れてオイルレベルを測定終了してから (5~6秒。それ以上かかる場合は終了まで待たない)エンジンを始動させる習慣があるのですが、997カレラの場合はAC通電状態にしようとして間違って しまい一気にエンジンを始動させてしまうことがあります。


関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のLED照明について

997-room-led-thumbnail2

室内側ドアハンドル内側、センターコンソール付近を照らすようにルームミラー下側に白色LEDが仕込まれています。光量を抑えてあり、車内が真っ暗になら ないと光っていることに気付くことが少ないかもしれません(なぜかオーディオのON/OFFノブも発光しています)。車内が暗いときに操作部をほんのりと 照らすポルシェ流の気遣いですが、ポルシェ社がドライバーに対して相当配慮していることを象徴するパートだと思います。フォグランプが玄関までの道のりを照らす「HOME」機能や、このLED照明、アンロック時に点灯 しイグニッション連動など各種ロジックを持つ室内照明など、アクセシビリティにもずいぶん気を遣ったんだなあ(996カレラ、986ボクスターでも上記機 能の一部は存在しましたが)、と思います。

ちなみに996カレラ/986ボクスターではキーシリンダーを照らすLEDがありましたが、997カレラでは消滅しています。はっきり言ってソコが一番重 要ではないかと思うことがあるのですが、きっとデザイン上LEDを仕込む場所が無かったのでしょう。

関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のメーターについて

997-cp-thumbnail2

「ゲンザイ」を「ゲンゴイ」、「オンリョウ」を「ゴンリョウ」と間違えて表示 されてしまう、という記載がありましたが、ぼくのカレラでは「ゲンザイ」ときちんと表示されます。しかし「オンリョウ」については「ゴンリョウ」のままで す・・・(ポルシェ社のことですので、もしかすると「ゴンリョウ」は「オンリョウ」の間違いではなく、きちんとした意味があるのかもしれません。いや、そ う信じたい)。
とくに気にしないので何とも思いませんが、同じモデルイヤー内で も微妙に改良というか修正されているのだなあ、と感心しました。そういえば、試乗車では良く発生していたドアミラー周辺のキシミ音も、ぼくの車では発生し ていません。

ちなみに説明書を確認すると、オンボードコンピュータについては「機能がたくさんありすぎて ここでは全て説明できません。ご自分で勝手に試してください」みたいなことが書いてあります。その割に日本には設定の無いファクトリー装着のナビゲーショ ンシステム、タイヤ空気圧モニタリングシステム、電話の操作方法などについて記載があり(*日本仕様には設定がありません、と注釈がある)、釈然としない 思いです。

->ポルシェ911(997)という車について, >ポルシェ911カレラの仕様/インプレッション/近況