>アウディTT関連

【連載12】なぜTTなのか?ボクがアウディTTを買った5つの理由とは

2019/1/21

もくじ1 アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った1.1 その1:TTはアウディの異端児だ1.2 その2:TTは新世代のポルシェとなる可能性があった1.3 その3:TTの維持費は比較的安価だ1.4 その4:TTはどこへ乗って行っても気後れすることはない1.5 その5:TTの走行性能は高いレベルにある1.6 こちらもオススメ、関連投稿 アウディTT 2.0 TFSI quattroを買った 「8S」いうコードネームを持つ、三代目にあたる現行モデルだ。ボクは以前にも二代目TT(こちらは8Jという ...

ReadMore

>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/21

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ1 ザ・ペニンシュラ香港とは1.1 香港国際空港に到着すると、さっそく出迎えが1.2 ザ・ペニンシュラ香港のロールスロイス・ファントムはこんな感じだ1.3 香港にはスーパーカーも多い1.4 こちらもオススメ、関連投稿 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知ら ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ 1 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 1.1 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 1.2 ドバイのメトロに乗ってみよう 1.3 二軒目のスーパーカーディーラー、「PRINCESS AUTO」を紹介する 1.4 三軒目のスーパーカーディーラー、「EXO ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

もくじ 1 スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る 1.1 ポルシェの維持費はどれくらいだろう 1.2 こちらもオススメ、関連投稿 スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ 1 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい 1.1 そもそもランボルギーニ・ミュージアムとは? 1.2 ランボルギーニ・ミュージアムはどうやって訪問するのか? 1.3 いざボローニャへ 1.4 ランボルギーニ本社へ到着。足を踏み入れる 1.5 こちらもオススメ、関連投 ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ 1 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた 1.1 そもそもドバイとは、どういったところなのか? 1.2 「サファリツアー」とは? 1.3 いざ、砂漠へ 1.4 実際に砂漠を走行してみる 1.5 こちらもオススメ、関連投稿 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜け ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 もくじ 1 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 1.1 そもそもBMW i3とはどういった車なのか 1.2 では、その結果はどうだったのか? 1.3 こちらもオススメ、関連投稿 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を ...

ReadMore

>香港

香港・セントラル(中環)の風景を画像にて

2018/6/25

| 香港・セントラル(中環)はこんな感じ | さて、香港はセントラルの風景を画像にて。 セントラル(中環)は古い街並みと最新の街並みとが同居する地域ですが、「古い方」だとこんな感じで市場も多数。 地元の人が多く買い物に訪れているようです。 こちらもオススメ、関連投稿 香港へ行ってきた。セントラル(中環)にあるショッピングセンター「ランドマーク」、湾仔の様子 香港の(夜景で有名な)ビクトリアピークへ。トラムを使わずに徒歩で山頂まで登ってみる 「トランスフォーマー」ほか映画で有名な”あの”マンション群を見に鰂 ...

ReadMore

>中国

中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、1926年建設の「金門大酒店」

2018/5/23

| 上海の常宿、金門大酒店はこんな感じ | さて、上海に来るといつも利用するホテル、「ジン ジャン パシフィック ホテル上海/上海金門大酒店/Jin Jiang Pacific Hotel Shanghai」。 ほかにもいくつか高級ホテルも含めて泊まったことがあるものの、ここが一番落ち着くと考えています(理由はわからない)。 場所は人民広場前、地下鉄駅「人民広場」徒歩数分、繁華街の南京東路、南京西路にも歩いて行けるという立地で至極便利。 こちらもオススメ、関連投稿 中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には ...

ReadMore

>ポルシェ911(997)という車について >ポルシェ911カレラの仕様/インプレッション/近況

【まとめ】ポルシェ911(997)のインプレッション~シートなどインテリア編

更新日:

ポルシェ911のインプレッション~997のシートについて

997-seat3-thumbnail2

シートはバックレスト が高くなり、座面が低く(シート取り付け位置が下がった)なりました。なんとなく立体的になったような印象があり、体にフィットするようになったと思いま す。オプションで「アダプティブ・スポーツシート」も用意されますが、その機能から推測するに今回のモデルチェンジでいかにポルシェがシートに力を入れて きたかがわかります。
シート自体は当然レカロ製(もともとレカロはポルシェ専門のシートメーカー)と思われますが、そのあたりのアナウンスが無いので実際は不明です。



関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のペダル周辺について

997-in-060924-thumbnail2

996カレラ・986ボクスター同様(それ以前はわかりません)、アクセルペダル脇にはビニールが貼ってあります。靴底の汚れがカーペット地に付いて取れ なくなったり、カーペット地に付着した汚れが、再び別の靴を汚したりすることのないように配慮したものと思われます。そういえば、内装のカーペット地につ いて変更はなさそうに見えますが、フロアマットは若干変更されたような気がします。少しだけ軽くなり、そして裏面に薄いスポンジが貼られていて遮音性が高 くなったようにも思えます。

関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のエアコン吹き出し口について

997-parts-in-5-thumbnail2

エアコン噴出し口を外したところ(裏側)です。大抵の車と同 様、風が出てこないようにフラップを閉じることができますが、このフラップにはラバーパッキンがついていて「ぴったりと」フラップを閉じることができま す。これが付いていないとフラップを閉じていても隙間風が出てきたりしますが、このあたりも良くできていますね。花粉症の方にとっては密閉性の高い車内は 高得点かと思われます。噴出し口にはLED照明つき。996/986では、この噴出し口とルーバー部分とが接着されていて、(ペイント時などに)分離させ ることが難しかったのですが、997ではツメを使ったはめこみ式ですので、簡単に外せそうです。環境配慮のためなのかどうかわかりませんが、接着剤の使用 が減ったように思います。

関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のシフトノブについて

997-gearknob0103-thumbnail2

993と996との中間のような形状のシフトノブ。シフトノブ裏側(車両前方)にはくぼみがあり、指を引っ掛けるのに丁度良いつくりです。
シフトは、996のときの「いかにもワイヤー」という感じのパコパコと入るシフトフィールに比べて (ぼくは個人的に好きでした)若干重くなり、ダイレクト感が増したように思います。

関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のBOSEサラウンドシステムについて

997-bose21-d8457-thumbnail2

オプションのボーズですが、定位は出ているものの音質や音楽性 となると正直なところ今ひとつと言わざるを得ません。もともと音楽性を追求するブランドではありませんが、透明感や、その楽器特有の響きといったものでは 大きく劣ると思います。後付けでカーナビを入れる予定がある方は、オプション費用を払ってまでボーズを選択せずにカーナビ内蔵のアンプで車両側スピーカー を駆動するのが良いかもしれません。


関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のサイドウインドウ開閉スイッチについて

997-w-switch-thumbnail2

アメリカで販売する車両について、2006年辺りから、ウイン ドウ開閉スイッチについて共通の操作方法、つまり997のような上下方向にレバーを動かす形式のスイッチを採用することが義務付けられるそうです。997 のスイッチもまた993回帰と言われていますが、上記のような事情も関係しているのでしょうね。

関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のドリンクホルダーについて

997-drink-thumbnail2 (1)

ふだんは隠れているドリンクホルダー。開閉機構やホルダー自体 は良く考えられています。しかし、助手席側ドリンクホルダーを展開して、そこに背の高い飲み物を入れる と、サイドウインドウに容器が映って非常に視界が悪くなります。

関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のインテリア照明について

997-il-thumbnail2

モデル997からホワイト色へ変更されました。個人的には従来 のオレンジ照明が好きだったのですが、ホワイトはホワイトで無機質かつシンプルな感じがあり良いですね。高級感もあります。問題となるのは後付けカーナビ やオーディオで、このホワイト色のみのイルミネーションを持つ製品がほとんど見当たらないことです。

関連投稿:ポルシェ911のインプレッション~997のステアリングについて

997-steering3-thumbnail2

また、ウインカーはタッチが大きく変わりました。軽く押すと3回点滅してウインカーが消えるBMWやVWのような方式ですが、車線変更時に便利ですね。カ チリとクリック感があるまで倒すと、今までのように常時点滅します。
997では新機軸である「可変レシオステアリング」が採用されて います。これはなかなかに便利、というか大変重宝するシロモノです。はじめは交差点などステアリング切れ角が大きい状況で「あれ?切りすぎたかな?」と思 うこともありますが、すぐに慣れました。

カレラS標準のスポーツ・ステアリングには、親指をひっかける盛り上がった部分がありますが、カレラ標準のステア リングにはそれがありません。ステアリングには、チルト・テレスコピック機能が備わります。便利です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ911(997)という車について, >ポルシェ911カレラの仕様/インプレッション/近況

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.