トップページ






>ポルシェの小物など >ポルシェ911カレラの仕様/インプレッション/近況

ポルシェ911(997)のモデルカーラインナップについて

2016/04/13

p1

先日のスロットレーシングカーを含めて大小さまざまなカレラが揃いました。一番大きなものは1/18、次は1/32ですので、中間に1/24あたりが欲しいところですね。現在、一番小さなものはトミカサイズ。

p2

後ろ。こうやって見ると、いちばん小さなものでもよく特徴が再現されているのがわかります。全モデルにおいて、ホイール・ミラー・マフラーをペイントしています。今は個別のケースに保管していますが、まとめてひとつのケースに保管したいですね。

p3

前。やはり形が揃っていますね。設計技術の進歩のなせるワザでしょうか。さらにヘルパの1/72(未確認/たぶん発売されていると思う)を入手し、1/18よりも大きなRCカーもあるので、最大/最小を追加すれば、まだまだ手持ちラインナップが拡大します。

p4

これは最小サイズ。メーカー不明ですが、とりあえずホイールとミラーは自分仕様です。カシメを外すのが面倒なので、内装はオリジナルのグレーのままです。

p5

サイドマーカーはアメリカ仕様のためかオレンジであったので、シルバーに塗装しています。タイヤはゴムではなく樹脂製(トミカと同じような感じ)ですが幅が広いです。ホイールは他の車種と共用っぽいですね。

p6

こちらは1/43、ディーラーで入手したカタログ品です。もちろんホイールとミラーは自分仕様で、このモデルのみ、内装をサンドベージュへ塗装(ノブ・メーターなど細かな部分まで自分のカレラと同じ)しています。

p7

カレラの納車前に購入し、毎日眺めていた(今でも見ている)モデルカーですので、非常に思い入れがあります。マフラーもブラックですね。

p1

こちらは1/32、件のオートアートのスロットレーシングカー。やはり内装をバラすのが面倒(しかも乗員つき)なので、内装はオリジナルの黒のままです。時間があるときに分解しようと思います。

p2

非常に良く出来ていますね。

p3

おなじくオートアートの1/18。各部開閉、また細部まで再現されたパーツがナイスです。これもやはり内装はオリジナルのまま。

p3

p4

こうやって見ると、製造メーカー違えど肉眼においても色の差が無く、ちょっとした驚きを感じます。それでも微妙な色の差はあって、個人的にはオートアートのものが一番実車に近いように思います。やはりここまで揃えてしまい、ペイントまでしてしまうということは、いかにぼくが997に入れ込んでいるか、ということをあらわす一つの事象であります。

p5

p7

p6

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェの小物など, >ポルシェ911カレラの仕様/インプレッション/近況
-, , , ,