トップページ






>ポルシェ911カレラの維持費/メンテナンス/トラブル

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~ホイール編

2015/11/27

997-wheel0606

これは洗いづらいですね。特にスポークとリムとの境界が洗いにくいです。ホイールには市販のコーティング剤 (安いのでフッソ系)を塗ったりしていますが、熱のせいなのか効果がなくなってしまうのが早いです。輸入車は一般的にブレーキローターが柔らかく、また パッドの減りも早い(そういった風に設計されてます)のでブレーキダストが大量に出る傾向にあります(経験上、ポルシェは他のメーカーに比べると少ないよ うです)。

そのため、ため「いかに汚れを付着させないか」ということも重要であり、そう考えると何らかのコーティングは行った方が良いと思います。スポー ツクラシックホイールなどは難しいですが、ぼくは可能な限りホイール内側も磨きます。もちろんブレーキキャリパーも磨きます。
ここで気になるのがブレーキディスクのハブ取り付け面付近です。サビ止めのために予めグレーの塗料を塗ってありますが(塗っていなくてサビ放題の車も多 い)、どうもこの部分は高級感を損なっているように思います。ドレスアップ系のようになってしまうと嫌なのですが、ボディ同色やキャリパー同色、または目 立たないようにシルバーで塗ってやると良いかもしれません。

なお、ボディと同じくMAXさんにてコーティング(アルファ21)していただいています。コーティ ング前に比べると、ずいぶんブレーキダストが付きにくくなりました(珪素系コーティングはポリマー系コーティングに比べると汚れが付着しにくいように思います)。ホイールのカラーはソリッドブラックなので、鉄を含むブレーキダストがホイールに付着し、それを洗車時にスポンジで洗い落とす時に(ブラックの塗 装面に)傷が付いて目立つのでは、と心配していましたが、コーティングのおかげで杞憂に終わりました。

関連投稿

ポルシェ911(997)カレラのメンテナンス~コーティング後の洗車雑感

ポルシェ911カレラ(997)のトラブルについて

ポルシェ911(997)カレラのメンテナンス~車検とその費用について

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~内装編

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~ウインドウ編

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~タイヤ・樹脂パーツ編

ポルシェ911(997)カレラのトラブル~ABS/PSM故障

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~ボディ編

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンス〜慣らし運転について

ポルシェ911カレラ(997)〜メンテナンス・維持費について

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~洗車編

BBSも認めた。GRIOT’S GARAGE ホイールクリーナー

ポルシェ911(997)カレラのメンテナンス~ホイールバランス調整

ポルシェ911(997)のメンテナンス~コーティング4回目

洗車&拭き取りにはこれ。コネクト 洗車用クロス

洗車時間の短縮に。BLACK&DECKER ブロワーGWC1800L

内装にはこれ。IRIS / アイリスオーヤマ サイバークリーン

タイヤメーカーの発売するケミカル。ブリジストン タイヤワックス

小キズ落としに。GRIOT’S GARAGE ファインハンドポリッシュ

レザーシートの手入れに。GRIOT’S GARAGE レザーケア

GRIOT’S GARAGE ビニール&ラバー ドレッシング

GRIOT’S GARAGE スピードシャイン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ911カレラの維持費/メンテナンス/トラブル