トップページ






>ポルシェ911カレラの維持費/メンテナンス/トラブル

ポルシェ911(997)カレラのメンテナンス~コーティング後の洗車雑感

2015/11/27

p1

MAXさんで施工頂いた、コーティング(アルティメイト・プロ)後にはじめて洗車しました。まず気づくのは、洗車を始めるに当たり水をかけたとき、水玉が流れ落ちる速度が異様に速いこと。今までのコーティングに比べ、目に見えて速いですね。

洗剤を流すと、コーティングのムラもなく、全ての水玉が同じ方向へと引っかかり無く流れます。

スポンジを滑らせていても、やはり抵抗が少なく、滑らかにスポンジが動きますね。力を入れる必要が無いので、塗装にも優しそうです。さらに気づいたのは、洗剤すらすぐに滑り落ちてしまう、ということ。今までは水で洗い流すまでは洗剤がボディやホイールに付着したままでしたが、画像のように洗い流さなくても表面に付着した洗剤が重力に従い滑り落ちます(もちろんそれでも水で洗い流します)。

p3 (1)

ホイール、ブレーキキャリパーもコーティング済みなので、ブレーキダストを洗い流すのがとても楽です。ちなみに、今までの(MAXさんでお願いした)コーティングいずれも、1年間はこの状態で、非常に洗車が楽でした(ぼくは1年ごとにコーティングの施工をお願いするので、最長でどの程度保つのかはわかりませんが、1年経ってもまったく劣化が見られなかったので、相当期間被膜を保持できると思います)。

p4 (1)

ホイールの裏側までコーティングしていただいているので、同じように洗い流しが非常にスムース。ホイールやブレーキキャリパーは相当に熱を持つので過酷な環境にあると言えますが、ぼくの今までの経験からすると、おどろくほどの耐久性があります。

関連投稿

ポルシェ911カレラ(997)のトラブルについて

ポルシェ911(997)カレラのメンテナンス~車検とその費用について

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~内装編

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~ウインドウ編

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~タイヤ・樹脂パーツ編

ポルシェ911(997)カレラのトラブル~ABS/PSM故障

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~ホイール編

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~ボディ編

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンス〜慣らし運転について

ポルシェ911カレラ(997)〜メンテナンス・維持費について

ポルシェ911カレラ(997)のメンテナンスについて~洗車編

BBSも認めた。GRIOT’S GARAGE ホイールクリーナー

ポルシェ911(997)カレラのメンテナンス~ホイールバランス調整

ポルシェ911(997)のメンテナンス~コーティング4回目

洗車&拭き取りにはこれ。コネクト 洗車用クロス

洗車時間の短縮に。BLACK&DECKER ブロワーGWC1800L

内装にはこれ。IRIS / アイリスオーヤマ サイバークリーン

タイヤメーカーの発売するケミカル。ブリジストン タイヤワックス

小キズ落としに。GRIOT’S GARAGE ファインハンドポリッシュ

レザーシートの手入れに。GRIOT’S GARAGE レザーケア

GRIOT’S GARAGE ビニール&ラバー ドレッシング

GRIOT’S GARAGE スピードシャイン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ911カレラの維持費/メンテナンス/トラブル