トップページ






>ランボルギーニ・ウラカン

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4写真蔵(ナナガンにて、2015/5/2)〜5

2016/09/05

さらに追加でナナガンでのランボルギーニ・ウラカン撮影の続き。
まだまだウラカンについてはどの角度で撮るのが良いのか、どう光を当てたら良いのかがわかりませんが、まずは今回は小手調べというところです。
また改めて撮影を行いたいと思いますが、とりあえずざっと撮ってみて、どんな写り具合なのかを確認中。

おおよそはガヤルド同様、あまり低い角度からではなく、ちょっと上からの角度のほうが格好良く見えるようですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ・ウラカン