>香港 ●その他ニュース・ネタなど

【連載11】ザ・ペニンシュラ香港にて、ロールスロイス・ファントムEWBをチャーターしてみた。香港の自動車事情とは?

2019/1/17

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 ザ・ペニンシュラ香港とは 「ザ・ペニンシュラ香港」は、1928年に香港にて開業したホテルである。ラグジュアリーなことで知られ、権威ある専門誌からも「香港における最高のホテル」という評価が与えられている。しかし、ボクらクルマ好きにとっては、そういった歴史よりも、「ザ・ペニンシュラ香港が保有している車両」のほうが有名かもしれない。そう、ザ・ペニンシ ...

ReadMore

>ポルシェ関連・ニュース・ネタ >ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車) ●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

【連載8】フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった!

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 フェラーリだけで100台以上!?ドバイのスーパーカーディーラーは、スーパーカーフリークにとって楽園だった! 今回はドバイにある「スーパーカーディーラー」を紹介したいと思う。 ドバイといえばスーパーカー、スーパーカーといえばドバイだ。 ドバイのスーパーカーディーラーを訪問してみよう 聞けばドバイにはとんでもない数のスーパーカー、そして日頃目にす ...

ReadMore

>中国

中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には”取り残された”部分がある

2018/11/3

| 中国・上海の様子を画像にて | さて、少し前に訪問してきた上海。 その様子を画像にてお届けしたいと思いますが、今回宿泊したのは人民広場前のホテル、「金門大酒店」。 上海最初の高層建築でもあり、当時高名なイタリアの建築家によって設計されたというホテルでもあります。 現在では老朽化が進んでいて他のホテルに対する優位性が失われており、「価格」「立地」程度しか特徴がなくなってしまっていますが、その「昔っぽい」雰囲気もなかなかだとぼくは考えています。 中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、192 ...

ReadMore

>ランボルギーニ・ウラカン

【連載4】スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る

2018/12/20

スーパーカーに乗るにはどれくらいの維持費が掛かるのか?8年で2台のランボルギーニに支払った費用と生活を振り返る ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 今回は、スーパーカーの維持費について述べてみたいと思う。 ボクはこれまで、ポルシェと名のつくクルマを3台、そしてランボルギーニを2台乗りついできた。 はじめてポルシェを購入したのは2002年で、最初のランボルギーニは2009年の納車 ...

ReadMore

>イタリア >他ランボルギーニ関連・ニュース・ネタ

【連載3】イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 イタリアのランボルギーニ本社に併設されたミュージアム&工場見学ツアーは、オーナーでなくともぜひ訪れてみたい イタリアにある「ランボルギーニ・ミュージアム」へ行ってきた。 ボクはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、そしてウラカンと乗り継いでいるが、今にいたるまでランボルギーニの工場や、ミュージアムを訪れたことはなかった。 理由は簡単だ。猫で ...

ReadMore

>ドバイ/アブダビ ●その他自動車関係(日本車)

【連載2】地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 こちらのブログでも改めて、連載記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 地平線まで続く砂漠をトヨタ ランドクルーザーで駆け抜ける!ドバイの「サファリツアー」へ行ってきた ボクがドバイに行ったときの話をしようと思う。 街なかを走るスーパーカーたち、とんでもない希少車がずらりと並ぶエキゾチックカーディーラー、体育館のように大きなランボルギーニの新しいショールームなど、語りたいことは山のようにあるが、今回ここで触れるの ...

ReadMore

>BMW i3

【連載1】さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた

2018/12/20

ぼくは「CL」さんにて記事を連載させてもらっていますが、その記事を転載したのがこちら。 まずは連載一回目の記事を紹介したいと思います(元記事はこちら)。 さよならBMW i3。売却後、あらためてこのクルマがつくられた意図を考えてみた 皆さんはじめまして。 今回からカレントライフにて連載を担当することになりました「JUN MASUDA」です。 「はじめまして」以外の方もいらっしゃるかもしれず・・・、というのも、私は「Life in the FAST LANE.(http://intensive911.com ...

ReadMore

>香港

香港・セントラル(中環)の風景を画像にて

2018/6/25

| 香港・セントラル(中環)はこんな感じ | さて、香港はセントラルの風景を画像にて。 セントラル(中環)は古い街並みと最新の街並みとが同居する地域ですが、「古い方」だとこんな感じで市場も多数。 地元の人が多く買い物に訪れているようです。 こちらもオススメ、関連投稿 香港へ行ってきた。セントラル(中環)にあるショッピングセンター「ランドマーク」、湾仔の様子 香港の(夜景で有名な)ビクトリアピークへ。トラムを使わずに徒歩で山頂まで登ってみる 「トランスフォーマー」ほか映画で有名な”あの”マンション群を見に鰂 ...

ReadMore

>中国

中国・上海で泊まったホテルはここ。上海最初の高層建築、1926年建設の「金門大酒店」

2018/5/23

| 上海の常宿、金門大酒店はこんな感じ | さて、上海に来るといつも利用するホテル、「ジン ジャン パシフィック ホテル上海/上海金門大酒店/Jin Jiang Pacific Hotel Shanghai」。 ほかにもいくつか高級ホテルも含めて泊まったことがあるものの、ここが一番落ち着くと考えています(理由はわからない)。 場所は人民広場前、地下鉄駅「人民広場」徒歩数分、繁華街の南京東路、南京西路にも歩いて行けるという立地で至極便利。 こちらもオススメ、関連投稿 中国・上海の様子を画像にて。発展の裏には ...

ReadMore

>中国

関空から上海へ。厳しくなった入国審査、そしてリニアモーターカーに乗って市内へ向かう

2018/9/3

| 上海へ行ってきた。関空からリニアモーターカーまで | さて上海へ。 出発地は関西国際空港、目的地は上海浦東国際空港となります。 利用する航空会社は中国東方航空で、所要時間は1時間40分くらい。 大阪から東京へ行くよりも、関空から上海へ行く方がずいぶん近いというのはちょっと不思議な感覚ですね。 こちらもオススメ、関連投稿 上海でリニアモーターカーに乗ってみる。時速300キロオーバー 中国・上海を訪問。まずは空港到着から市内まで地下鉄で移動 上海市内から空港へ。空港内プレミアムラウンジを利用してみる 中国 ...

ReadMore



>中国

上海でリニアモーターカーに乗ってみる。時速300キロオーバー

更新日:

DSC03587

上海浦東国際空港から上海市内へ向かう際、今回はリニアモーター(上海磁浮列車 / Shanghai Maglev Train)を利用。
空港から市内へ行くにはタクシー、リニアモーターカー、地下鉄、バスといったルートがあります。



タクシーは150元くらいで市内まで40ー50分くらい(一番速い)、リニアモーターカーは80元(乗り換えが必要、50分くらい)、地下鉄は7元(1時間10分くらい)、バスは会社によって価格が異なり、1時間くらいといった感じ。

リニアモーターカーの乗り場はターミナル1とターミナル2の中間あたりにある地下鉄乗り場の向かいですが、地下鉄が自動券売機でチケット(カード)を購入するのに対し、リニアモーターカーは窓口にてチケットを購入。
購入後は地下鉄と同じような感じで改札にカードをかざして駅構内に入ります。

DSC03589

ただし列車が来るまではホームに入れてくれないのでしばし待つことになり、列車が来るとやっとホームに入り列車に乗ることができます。

DSC03596

走行を始めると一気に加速して時速300キロに達しますが、気候によっては300キロを超えないことも。
現在の速度は各車両の上部に設けられたディスプレイに表示されます。
以前にリニアモーターカーに乗った時、(一部区間は高速道路と並行しているのですが)高速道路をふと見るとポルシェ911GT3(997)がリニアモーターカーと同じ速度で走行しており、「さすがはポルシェ」と感心したことがあります。
なおリニアモーターカーの最高速度は時速430キロなのですが、何回か乗ったことがあるもののまだその速度にお目にかかったことはありません。

DSC03591

DSC03590

リニアモーターカーは上海浦東国際空港と龍陽路駅の30キロ区間を7分ほどで走りますが、列車に乗るまでの待ち時間があること、龍陽路駅からは地下鉄かバス、タクシーに乗り換える必要があるために、実際のところ地下鉄に比べてかなり時間を節約できるわけではなく、話のネタでもなければ地下鉄の10倍程度の料金を支払うのはちょっともったいない気もしますね。
なお龍陽路から上海市内(人民広場)までは3元程度。

関連投稿

中国・上海を訪問。まずは空港到着から市内まで地下鉄で移動

ステーキもアリ。中国・上海にてピザハット(必勝客)へ行ってみる

中国・上海のスーパーカーディーラー通りに行ってきた

高層ビルとローカルな街並みが同居。上海の夜の街並み

かなり派手。欧風建築が映える中国・上海の夜景(南京東路)

中国・上海にて創業1878年の老舗レストラン、徳興館を訪問してみる

中国・上海の自動車事情。ポルシェ、フェラーリなどハイパフォーマンスカー編

上海・人民広場前「ラッフルズ(来福士)シティ」について

上海随一のハイソな地域。スーパーカーもやってくる「新天地」へ行く

中国・上海で宿泊のホテル、金門大酒店(パシフィック・ホテル)について

中国・上海にて加工肉を購入してみる

中国・上海にて味千ラーメンを訪問してみる

中国・上海の街並み(南京東路〜南京西路付近)について

中国・上海で見かけた面白いもの。アップルストア、蟻人、白雪姫

中国・上海のブランドショップ。エルメス、カルティエ、グッチなど

中国・上海での朝食。小龍包とデニッシュ風食パン

上海・新天地の様子。「俺のイタリアン/フレンチ」も出店

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->中国
-,

Copyright© BLOG : no more ready-made , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.