トップページ






>中国

上海でリニアモーターカーに乗ってみる。時速300キロオーバー

2017/09/23

DSC03587

上海浦東国際空港から上海市内へ向かう際、今回はリニアモーター(上海磁浮列車 / Shanghai Maglev Train)を利用。
空港から市内へ行くにはタクシー、リニアモーターカー、地下鉄、バスといったルートがあります。

タクシーは150元くらいで市内まで40ー50分くらい(一番速い)、リニアモーターカーは80元(乗り換えが必要、50分くらい)、地下鉄は7元(1時間10分くらい)、バスは会社によって価格が異なり、1時間くらいといった感じ。

リニアモーターカーの乗り場はターミナル1とターミナル2の中間あたりにある地下鉄乗り場の向かいですが、地下鉄が自動券売機でチケット(カード)を購入するのに対し、リニアモーターカーは窓口にてチケットを購入。
購入後は地下鉄と同じような感じで改札にカードをかざして駅構内に入ります。

DSC03589

ただし列車が来るまではホームに入れてくれないのでしばし待つことになり、列車が来るとやっとホームに入り列車に乗ることができます。

DSC03596

走行を始めると一気に加速して時速300キロに達しますが、気候によっては300キロを超えないことも。
現在の速度は各車両の上部に設けられたディスプレイに表示されます。
以前にリニアモーターカーに乗った時、(一部区間は高速道路と並行しているのですが)高速道路をふと見るとポルシェ911GT3(997)がリニアモーターカーと同じ速度で走行しており、「さすがはポルシェ」と感心したことがあります。
なおリニアモーターカーの最高速度は時速430キロなのですが、何回か乗ったことがあるもののまだその速度にお目にかかったことはありません。

DSC03591

DSC03590

リニアモーターカーは上海浦東国際空港と龍陽路駅の30キロ区間を7分ほどで走りますが、列車に乗るまでの待ち時間があること、龍陽路駅からは地下鉄かバス、タクシーに乗り換える必要があるために、実際のところ地下鉄に比べてかなり時間を節約できるわけではなく、話のネタでもなければ地下鉄の10倍程度の料金を支払うのはちょっともったいない気もしますね。
なお龍陽路から上海市内(人民広場)までは3元程度。

関連投稿

中国・上海を訪問。まずは空港到着から市内まで地下鉄で移動

ステーキもアリ。中国・上海にてピザハット(必勝客)へ行ってみる

中国・上海のスーパーカーディーラー通りに行ってきた

高層ビルとローカルな街並みが同居。上海の夜の街並み

かなり派手。欧風建築が映える中国・上海の夜景(南京東路)

中国・上海にて創業1878年の老舗レストラン、徳興館を訪問してみる

中国・上海の自動車事情。ポルシェ、フェラーリなどハイパフォーマンスカー編

上海・人民広場前「ラッフルズ(来福士)シティ」について

上海随一のハイソな地域。スーパーカーもやってくる「新天地」へ行く

中国・上海で宿泊のホテル、金門大酒店(パシフィック・ホテル)について

中国・上海にて加工肉を購入してみる

中国・上海にて味千ラーメンを訪問してみる

中国・上海の街並み(南京東路〜南京西路付近)について

中国・上海で見かけた面白いもの。アップルストア、蟻人、白雪姫

中国・上海のブランドショップ。エルメス、カルティエ、グッチなど

中国・上海での朝食。小龍包とデニッシュ風食パン

上海・新天地の様子。「俺のイタリアン/フレンチ」も出店

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->中国
-,