トップページ






●食べ物やグルメ関係 >中国

上海にて創業1878年の老舗レストラン、徳興館を訪問してみる(2)

2016/12/14

DSC03936

先日も上海にて創業1878年の老舗レストラン、徳興館を訪問しましたが、今回も改めて訪問。

伝統的な上海料理のお店で、ちょっと甘辛い味つけが特徴。
ただし「辛い」ほうは塩味で唐辛子ではなく、そのために四川料理とは大幅に異なります。

地方によっては「甘い」味付けがほとんどないところもあり、そのためにそういった地域出身者は上海料理を「気持ちが悪い」と表現したりもしますね。
中国では保存を目的にペットボトル入りのお茶に加糖していることがほとんどで、はじめてそれを飲むと違和感がありますが、まさにそんな感じかもしれません(もしくは砂糖を入れてご飯を炊くとかいう感覚?)。

今回食したのは焼きそばと豚肉等が載ったラーメン。
柔らかく煮込んだ豚肉や、甘辛く煮て油で揚げた魚も上海ではよく見られるものですね(そのため茶色っぽい料理が多い)。

DSC03938

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●食べ物やグルメ関係, >中国
-, ,