トップページ






>ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況 ●コラム/近況

いい潮時?左足ブレーキへの移行を検討する

SONY DSC

SONY DSC

ぼちぼち、運転スタイルを「左足ブレーキ」に移行しようかと考えています。
おそらく、もうクラッチペダル付きの車を購入することは無いだろう、とぼくは考えているわけですね。

ぼくがクラッチ付きを選ぶ選ばない、ではなくクラッチ付きの車自体が もう無くなってしまうだろうということです。

先日試乗したマクラーレンMP4-12Cは、ペダルレイアウトとその高さからして、おそらくは左足ブレーキを推奨していると思われますし、これからの車とくにハイパフォーマンスカーでMTをもともと生産しない車種においては、「左足ブレーキ」推奨レイアウトに変更されてゆくのではないか、と考えたりするのです。

ガヤルドも、ブレーキペダルの高さを除けば左足ブレーキに向いているレイアウト(もともとMTがあるので、意識したわけではないと推測される)だと思いますし、そろそろこのあたりが(左足ブレーキに移行する)潮時だろう、と考えています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ・ガヤルドの仕様/インプレッション/近況, ●コラム/近況
-