トップページ






●食べ物やグルメ関係 >中国

なんでも食べる割に中国には乳製品が少ない件

2016/12/14

dsc00741

中国へ行っていつも思うのですが、中国は乳製品が少ないのですよね。
中国には古来より、他の国にある古今東西ありとあらゆる食べ物、それに類する食べ物があるように思いますが、乳製品は非常に少ないのです。

たとえばチーズやヨーグルトがそうですが、これは中国産のものが少なく、入手できるものは輸入品もしくは合弁にて生産されたもの(kiriやillyなど)が多く、現地企業のものは非常に少ないのが現状です。

今は徐々に増えていますが、ちょっと前だとチーズを入手しようとなると日系の百貨店まで出向かなければならないこともあり、売っているお店そのものが少なかったですね。

中華スイーツについてもパイのようなものやクッキー、団子など和洋問わずかなりの種類が古来より作られていますが、ホイップや生クリームなどはほぼ無いと思われます。

牛肉も広く食べられているので畜産も盛んだと思いますが、その中でなぜ乳牛の飼育や乳製品の加工が発達しなかったのは謎ですね。

とくに西の方では海も無く食料の保存が重要な課題であったと思われ、そういった地域ではチーズの生産などは発達しても良かったのではないかと考えるわけです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●食べ物やグルメ関係, >中国
-