●コラム/近況

土偶について考える

LINEで送る
Pocket

a0013382_8344793

イキナリですが、土偶というものがありますよね。
その用途や目的、由来などは諸説あるようですが、ぼくはその当時、まさに土偶のような生物(もしくは地球外生命体)がいた、と考えるのですね。

なぜなら土偶はシルエットこそデフォルメされているとは言われますが、そのディティールは非常に精巧で、かなりな技術を持つ人がそれを作ったであろうことが容易に想像できるからです。
紀元前1万年ころに作られたからといって、その頃の人々の技術が低かったということは考えられず、同じ人である限り、器用な人であれば人間と同じ形をした人形を作ることなど簡単であろう、と考えるわけです。
そのような技術を持つ人が人間を写実的に再現することは非常に簡単だと思われ、しかしそれをせずに土偶のような形状のものを作った、ということは土偶は「土偶そのままの形(サイズは異なるとは思いますが)」をした生き物で、しかし人間をかたちどるのではなく土偶を作ったということは、土偶のモデルは人間の上位に位置する、とも考えられるのですね。

-●コラム/近況