●コラム/近況

「心配性」な自分の性質について考える

LINEで送る
Pocket

SONY DSC

SONY DSC

ぼくはけっこう、というかかなりな心配性なのですね。
常に何らかの心配をし危機感を持っている、という感じではありますが、その心配や危機感を払拭するために、あえてアグレッシブな行動を取ることがあります。

たとえば中国へ行って、中国人と話をするとしますよね。
そんなとき、勝手にベラベラしゃべられると何言ってるのかわからない状態になる可能性があり、それがぼくにとっての「心配と危機感」と感じられた際に、ぼくは先手を打って相手に喋らせないようにひたすらぼくが(中国語で)しゃべりまくる、もしくは簡単な答えしかできないような質問を行なって会話を有利な方へ誘導する、といったことがあります。

仕事においても同様で、心配したくないがために先回りして手を打っておく、危機感を回避するがためにアグレッシブに動く、といった傾向が見られるのですね。
つまりぼくは心配性ではありますが、心配して行動できないタイプではなく、心配を解消する/発生させないために積極的に動くタイプ、ということになります。
なので一部では「先見性がある」「準備・段取りが良い」と言われることもありますが、それはただ「心配したくないから」という理由のみに起因した行動でもあります。

これは持った性分と言えないこともなく、たとえばぼくの父親は非常にリスクを嫌うタイプであったので、それも関係しているのでしょうね。

-●コラム/近況