●食べ物やグルメ関係 >中国

過去最高にマズい、蓮の実を食べてみた

2016/12/14

LINEで送る
Pocket

a0013382_825210

中国によく売っている、「蓮の実」。
けっこう道端で売られているのでポピュラーかつウマいものかと思い、買ってみました。
見た目からするとけっこうみずみずしそうで、フルーツのようにシャクシャクと食べるのかと思ったのですが、お金を払って手渡されたものは非常に軽く、「カスカス」であることがわかりました。
3個で13円ほどなのですが、3個ともカスカスだったので、ぼくが期待してた「みずみずしい」ほうが間違いであり、「カスカス」が本来の姿であるようです。

さて、食べようと思ったのですが、これは食べ方がわからない。
周囲でこれを購入して食べている人を観察すると、とうやらツブツブを取り出して(ぼくはこれは表面上だけのものかと思っていたのですが、モアイのように中に埋まっている)食べるようです。
そこでさっそくこれを取り出して食べてみたのですが、今まで食べたどんな食べ物よりもマズいのですね。
そもそもこれは食べ物ではないんじゃないか、と思わせるほどのマズさで、正直紙を食べるほうがマシですね。

a0013382_824682

後に出会った中国人にこの話をすると、どうやら蓮の実は美味しさを求めて食べるのではなく、「食べると涼しくなる」という類のものだそうです。
ぼくとしては、食べると涼しくなるというか、食べるとあまりのマズさに暑さを忘れる、といった気がします。

-●食べ物やグルメ関係, >中国