●映画、音楽、書籍など

テッド・チャン著「あなたの人生の物語」

LINEで送る
Pocket

a0013382_8474561

テッド・チャン著「あなたの人生の物語」。

短編集ではりますが、冒頭に収録される「バビロンの塔」が心に与える衝撃=質量がとても大きい、インパクトのある文章を書く作家ですね。

ライトノベルというジャンルがありますが、それに反して「ヘヴィ・ノベル」と言ってもいいんじゃないか、というほどの重量級だと思います。

やや宗教色が強くはありますが、宗教に救いを求めているわけではないので、おそらく宗教は「万人=読む人にわかりやすいモノサシ」として使用しているのだと、ぼくは考えています。

描写が正確かつリアルで容易に光景を想像できますし、その光景が読み終わった後もしばらくは心を離れない、という稀有な文章力とストーリー展開が特徴。

ここで重要なのは「ストーリーテラー」としても非常に優秀だということで、このあたりはリチャード・マシソン、ポール・ギャリコにも通じる部分があるかもしれません。

文章力とストーリーテリングというのはバランスが重要で、どちらかが主張しすぎてもバランスが悪いものですが、彼の場合は非常にバランスが良いですね。

SFマガジン50周年記念のコンピレーション文庫「ここがウイネトカなら、きみはジュディ」にも短編「商人と錬金術師の門」が収録されており、ほか多数収録される作家の中でもひときわ輝きを放つのがテッド・チャンであります。

-●映画、音楽、書籍など