●コラム/近況

こんな夢を見た(家を買う)

LINEで送る
Pocket

a0013382_2053027

夢の中で、ぼくは家を購入しようとしています。
比較的大きな2階建ての家で、雰囲気としては地中海っぽいようなモダンっぽいような、日本的に解釈した欧州建築のような家ですね。

壁は漆喰のような感じで立体感があり、濃い色調のウッドがふんだんに使用されています。
立地としては新しく山を切り開いて造成された住宅地の一番上(山側)で、まだまわりにはあまり家がありません。

隣の家との距離は十数メートル、というところで比較的距離があります。
周囲の家には生活感がなく、人が住んでいるのかどうかは不明で、周辺の道路にも車や人が見当たりません。

外は新しく植えられた芝生がまばらに生えており、ガレージは無い(車を置くスペースはある)状態で、新しく建てられた家特有の「何もない」状態です。

家の中を見て回り、「これが新しい自分の家か」と考えている程度で、とくに楽しくも悲しくも無い、非常に明晰かつ普通の夢です。

「家を買う」もしくは「新しく引っ越す家を見る」というのは過去に3度ほど見た記憶がありますが、いずれも一致しているのは「比較的大きく、広く作られた2階建て(戸建て)」「新しく造成された斜面の上」「周囲に家があまりない」「隣との距離が比較的ある」「周囲の住人や人を見かけない」というところですね。

-●コラム/近況