●コラム/近況

日本と中国における性生活満足度

LINEで送る
Pocket

a0013382_75245100

中国人の性生活に対する満足度は49%、日本は9%。数字だけ見ると、日本は極端に低いですよね。しかし、性生活というか性行為の内容はどうなのか、というと日本の方が圧倒的にバリエーションに富んでいる(濃い)ような気がします。この数値の背後には、性に関する情報の差があるわけで、情報の少ない中国においては、もともと性生活のバリエーションに関する情報が少なく、従って「知らないことは存在しないも同じ」、ということで、「性行為/性知識レシオ」、つまりここでは「満足度」が高いんじゃないか、と思うのです。

逆に日本は性に関する情報が氾濫していますし、クリックするだけで無料エロ動画とか無限にダウンできるわけで、それを見る人はそんな動画の中の世界がデイリーに繰り広げられている、だれでもあんなことやこんなことをやってる、と勘違いするような状況があると思うのですよね。そんなセクシャルパラダイスを見ているのに自分の性生活は、というところで日本の「性行為/性知識レシオ」、つまり「満足度」が低いのではないでしょうか。
仮に世の中にシビックしか無ければシビックで満足しているけれど、ポルシェの存在を知ったらポルシェでないと満足できなくなる、といった事例によく似ていると思います。シビックしか知らない人のシビック満足度は100%かもしれないが、ポルシェを知ってしまった後のシビック満足度は60%かもしれない、ということです。
※シビックはひとつのたとえです。シビックを貶める気はありませんし、他意もありません。

-●コラム/近況