>香港 ●食べ物やグルメ関係

個人でミシュランの星7つを獲得した、ゴードンラムゼイのレストランに行ってみる

2016/12/14

LINEで送る
Pocket

DSC03795

個人でミシュランの星を7つ獲得し、シェフとしては史上最高の年収を誇るゴードンラムゼイ氏。
フェラーリ好きとしても有名で、最近ではフェラーリF12tdfに乗る姿が目撃されていますね。
同時に毒舌家としても有名で、お客やメディアに対しても辛辣な態度をとることでも知られています。

ゴードン・ラムゼイ氏の経営するレストランは現在香港に2店舗あり、それぞれ九龍島側と香港島側。以前は香港島側の「Bread Street Kitchen & Bar」を訪れましたが、今回は九龍島側の「London House(G5, Tsim Sha Tsui Centre, 66 Mody Road, East Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong TEL 3650 3333)」へ。

人気レストランなので予約したほうがベターですが、ホームページもしくはFacebookから予約が可能であり、今回も予約した上で訪れています。

DSC03809

店の外観はこんな感じ。
チムサアチョイセンターの1Fと2Fにあり、他の同じようなバー&レストランと並んでいます、
オープンになっており、ビクトリアハーバーの風景を見ながら食事をすることができますね。

DSC03784

こちらは店内。
英国調のグリーンを基調にした作りで、店内の幾つかのモニターではスポーツの生放送を放映しています。
生バンド演奏用のステージもあるので、特定の曜日か時間帯には演奏も入るようですね。

DSC03791

メニューもホームページで確認できるのである程度の予定を立てての訪問ですが、今回はサーモンとソーセージを注文。
なおハッピーアワーが比較的長く、昼から午後6時くらいまではずっとアルコールが半額です。

こちらはサーモン。

DSC03794

こちらはソーセージ。
下にあるのは名物のマッシュドポテト。

DSC03800

こちらはデザートのSticky toffee pudding。
文字どおりねっとりとしたキャラメルソースがかかったプディングですね。
かなり食べ応えがあり、ぼくはゴードンラムゼイのデザートではこれが一番だと考えています。
上に乗っているのはクロテッドクリーム(甘くない)。

DSC03803

こちらはIrish cream chocolate。
チョコレートクリーム(甘い)とアイリッシュクリーム(甘くない)がタップリ使用され、下の方にはリキュールに浸したブラウニーがぎっしり詰まっています。

DSC03805

関連投稿
シェフ史上最高の年収を誇るゴードン・ラムゼイ氏のレストラン「BREAD STREET KITCHEN&BAR」へ行く

->香港, ●食べ物やグルメ関係