●コラム/近況 ●ファッションや小物、ガジェット系

ビジネス小道具について考える

2016/08/26

LINEで送る
Pocket

DSC03825

知らない間に、ぼくは年をかさねてしまったわけで、ビジネスにおいても、商談の相手がかなり年配の方だったり、地位の高い方だったりする機会が多くなりました。ご存じのようにぼくは小物が異常に気になりますので、相手の持ち物、たとえば腕時計やかばん、靴、そして衣類などが非常に気になるのですね。

それら持ち物は、その人を雄弁に語るわけで、そういった持ち物から、その人となりを判断したりするわけです。ヤッパ地位の高い人はいいものを身につけているよなあブランパンか、とか考えたりするのですよね。こんなクロウトにしか受けない目立たないものを選ぶとはさすがだ、成り上がりだったらこれ見よがしにもっと目立つものや流行ものを買うよなあ、年収いくらなんだろう。

ぼくは、そのように小物が気になる割に、ぼく自身は身につけるものにこだわらない、というか小物を身につけることがほとんどありません。ぼくもやはり小物や衣類にこだわってそれなりのものを身につけた方が良いのだろうか、と考えることもありますが、逆に今のぼくの状態ですと、(ぼくの身なりから)ぼくの属性を推測するのが非常に難しいと考えられ、そのような意味ではビジネス上いまのままの方が有利に働くこともあるだろう、と考えてそのままにしています。

-●コラム/近況, ●ファッションや小物、ガジェット系