●その他自動車関係(日本車)

天下のトヨタが電波発言。「ボディにアルミテープを貼るとハンドリング、乗り心地、ロール特性も向上。試してみろ」

2016/11/17

LINEで送る
Pocket

1095597

トヨタが「車のボディにアルミテープを貼ると走行性能が向上する」というトンデモ説を公式としてリリース。
これによると車のボディは常に+に帯電しており、アルミテープを貼ることで帯電を解消→空気の流れを正しく導く、というもの。
アルミテープでボディ表面上を流れる空気を整流し空気抵抗を低減するということですが、「F」に出てきたイルカペイントのような感じですね。

トヨタの見解を読むとこれは86テスト中の副産物とのことで、その経緯や理論など「ナルホド」とは思うのですが、「タイヤ接地性能の向上、ロール特性の向上、スタビリティ、ハンドリングが向上する」というのはなんとなく疑問も。
なお敏感な人だと時速20-30キロでも違いがわかるとしており、電波系っぽい雰囲気はありますね。

1095602

エアロダイナミクスを追求したスポーツカーよりもミニバンなど箱形ボディを採用する車のほうが効果があるとされ、自宅には幸いアルミテープがあるので、これをBMW i3に貼って実験してみようと思いますが、早晩これに着目した新製品が出てきそうではありますね。

レスポンスによる記事全文はこちら



-●その他自動車関係(日本車)
-