●その他自動車関係(日本車)

三菱自動車新会長にはカルロス・ゴーン氏。また高額報酬が問題に?

2017/07/03

LINEで送る
Pocket

gorn

日産自動車は三菱自動車を傘下に収める意向ですが、傘下に収めた後はカルロス・ゴーン氏が三菱自動車の会長に就任する模様。
なお三菱自動車の社長には現在の益子修会長兼社長が留任する模様。

カルロス・ゴーン氏は日産から、そしてルノーからも高額な報酬を受け取っていることが明らかになっており、日本でも株主総会で追求されたことがあるもののそれを「正当」としていますね。
おそらく三菱自動車の会長就任後も高額の報酬を得ることになるのだと思われますが、かつての「車が好きで自動車メーカーの経営に情熱を持っていた」という印象は薄くなり、「利益追求型で徹底して効率化を追い求める」というイメージが強くなっているように思います。

関連投稿
カルロス・ゴーンの年収「10億円」はもらいすぎ?フランス政府が調査の可能性



-●その他自動車関係(日本車)