●その他自動車関係(欧州車)

「フェラーリ特急」が日本にも?東武鉄道がエンツォフェラーリのデザイナーを起用した特急を発表

2016/11/17

LINEで送る
Pocket

1113134

レスポンスによると、東武鉄道はエンツォ・フェラーリなどのデザインで有名なケン・オクヤマ氏がデザインした新型特急の概要を発表。
この新型特急「500系」は相性を「Revaty(リバティ)」とのことですが、LED」ライト採用、三両固定編成という仕様。

車体色は時の流れを意識したシャンパンベージュ、窓枠は沿線の自然を表現したフォレストグリーン。
窓枠下には東武グループのロゴカラーでもあるフューチャーブルーを使用したとのことで、コンセプトとデザインとがマッチした車両であるようです。
車両の外観を見ると同じくケン・オクヤマ氏がデザインしたヤンマーのトラクターにも似ており、氏ならではのデザインテイストとも言えますね(一方で自動車だと優雅なデザインが多いので懐が深いデザイナー)。

なお車両内部は江戸の伝統色「江戸紫」や伝統工芸の「印伝」を用いたり、天井は隅田川や鬼怒川をグラフィック化したりと和風イメージ。

以下はケン・奥山氏のコメント。
イタリアには「フェラーリ特急(前フェラーリCEOのルカ・ディ・モンテゼーモロ氏が出資、外観がレッド)」が走っていますが、日本にも同様の列車が走ることになりますね。

デザインについて奥山氏は「今尚色濃く残る江戸の情緒と、東京スカイツリーに代表される先進性が共存する東京の都心部。そして、その先に繋がる雄大な自然と日光に代表される歴史と品格の共存する北関東。これら沿線の多様な魅力を繋ぐ新しい東武鉄道のフラッグシップとなる、モダンで力強いデザインを目指した

東武鉄道は「新型特急リバティ相性決定記念乗車券」を11/3から発売するとのことで、乗車券3枚のセットになるそうです。

1113127



-●その他自動車関係(欧州車)
-, ,