●その他自動車関係(欧州車) ●自動車関連ニュース・ネタなど

清水草一氏「新車で800万の車を279万でゲット→1年乗って売ろうとしたら130万円と言われた」

2016/11/17

LINEで送る
Pocket

img_c77e05dd29b0bfbe4bc502f6529d1054130118

webCGにて連載中の、清水草一氏によるコラム。
かつて購入したBMW335i(E93)についてのものですが、その最終章が公開に。

これまでの内容は、「新車で800万円もする車を279万円でゲット」したということ、そして周囲の受けが異常に良い、ということを述べています。
加えて今回はフェラーリと比べたとしても「日本で最もモテる可能性がある車」としながら、その驚愕の売却価格を披露。
その売却価格とは130-140万円とのことですが、新車で800万円の車を(年式不明。もっとも古くても2007)中古で279万円で購入し、1年乗って売ろうとしたら130-140万円にしかならなかった、というものです。

BMWの売却価格が悲劇的に低いということは(今まで3台のBMWに乗った経験から)わかっているつもりですが、中古で十分に下がった個体でもまだ下がるという事実はちょっと衝撃的。
BMW売却価格無限下落伝説ここに極まれりという感じですが、価格が残りやすいと言われるオープンカーでもこの価格。

なおBMW3シリーズカブリオレの市場価格は「130-140万円」から想像できるほどは安くなく、270-350万円くらい。
130-140万円で買い取っても270万円くらいで売るのだとすれば、相当に整備に手間がかかるか、後に壊れることを考えると(対応の必要があるので)その分利益を最初に確保しておくかということになり、いずれにしても恐ろしい車だとは思います。



-●その他自動車関係(欧州車), ●自動車関連ニュース・ネタなど
-, , ,