>香港 ●食べ物やグルメ関係

香港食い道楽編。エビワンタン、小籠包などローカルフードを食べてみた

2016/12/18

LINEで送る
Pocket

さて香港食い道楽編、ロカールフード。
まずはエビワンタンですが、この縮れ麺は香港特有で、中国や台湾でもほぼ見かけないもの。
今回訪問したのは「深仔記」で尖沙咀(チムサーチョイ)にあるお店。
ショッピングモール「K11」の裏手にあり、マッサージ店やバーで賑わうエリアでもあります。

メニュー。

「汁なし」を頼むとスープが付いてきます(下の画像が”汁なし”で、オイスターソースがかかっている)。

なおエビワンタンは香港へ来ると新たなお店開拓のためにあちこち訪問しますが、正直言って沾仔記がもっとも美味しいと思います。
ワンタンの皮、エビの食感、スープのまろやかさと味の深みなど他店の追随を許さない味わいですね。

関連投稿
今度は激安ミシュラン。8年連続で星を獲得した香港・沾仔記に行く

続いて小籠包の「祥興記」。
ミシュラン推薦のお店で、いろいろな種類があり、4個から購入可能。
ガブリと噛み付くと熱いスープが出てきて口の中を焼きそうになるので要注意(箸で穴を開け、そこからまずスープを吸うのが良い)。
お店の前では小籠包の生地を練ったり焼いたりする様子を見ることができ、それを見ながら食べるのも一興です。

ちょっと小腹がすいたときなどに良いですね。

香港に関する記事一覧はこちらで確認できます。

->香港, ●食べ物やグルメ関係
-, , , , ,