>イタリア

ランボルギーニ本社訪問のためイタリア・ボローニャへ。宿泊予定のホテルは「カペロ・ロッソ」

2017/01/10

LINEで送る
Pocket

さて、ランボルギーニ本社(工場+ミュージアム)を訪問するためにイタリア・ボローニャへ行く予定。
日程の確定や航空券の手配、ホテルの手配を行う必要がありますが、現在のところボローニャでの宿泊先(ホテル)は「カペロ・ロッソ(Al Cappello Rosso)」を予定。

なおホテルにサービスなど問い合わせてみると、駅からの送迎(ボローニャ駅から18ユーロ、ボローニャ空港からは28ユーロ)、ランボルギーニやフェラーリ工場/博物館へのツアー開催、ワインやチーズ、生ハム、オリーブオイルなどの美食ツアー開催、イタリア料理のクッキングクラスなどがあるようですね。

ボローニャにとってランボルギーニやフェラーリ、食品工場は大きな資産であり、したがってそれらへのツアーも現地では大きな収入となっているようです。
よって、こういったツアーを開催するところは多数ありますが、ホテルの開催だと送迎などの心配も少なく、都合が良いかもしれません。

ホテルの立地的にはボローニャの中心にあり徒歩であちこち行くことができそうで、レンタル自転車があり、その他もろもろ快適そうな条件が揃います。
宿泊費用は一室あたり1万3000円前後と比較的安価かもしれません。
予約サイトを見ると、下記のような記載があります。

Hotel Al Cappello Rossoは、1375年に設立したボローニャ最古のホテルのひとつです。ホテルは街のメイン広場に隣接し、600年の歴史を誇るおもてなしとモダンな設備で快適な滞在をお約束します。
客室には、無料Wi-Fi、液晶衛星テレビ、ケトル(各種紅茶/コーヒー付)、ミニバー、エアコンが備わっています。芸術家や舞台デザイナーがデザインを手がけた客室もあります。

グルテンフリーやオーガニック食品を含むスイート&セイボリー(甘味・塩味)のビュッフェ式朝食を提供しています。併設レストランのOsteria del Cappelloではランチ、およびディナータイムにオープンしており、地元の伝統的なイタリア料理を用意しています。ロビーには、快適なソファと無料インターネットポイントを設置しています。

24時間対応のスタッフは、ツアー案内をはじめ、オペラや各種イベントのチケットの手配を行っています。
レンタル自転車やゴルフバッグを無料で利用できます。ホテルは交通規制地区に位置していますが、車でのアクセスも可能です。リクエストに応じて専用駐車場を利用できます。

->イタリア
-, , , , , , ,