●食べ物やグルメ関係

人気ロブスターロール専門店「LUKE'S」でロブスターとシュリンプを食べてみた

LINEで送る
Pocket

ロブスターロールで有名な「LUKE'S」に行ってきました。
何度か前を通りがかっていたものの、いつも人が多く「並んでまで買うのもなあ」と思っていたところ、何の拍子かほぼ人がいない状態に遭遇し、早速購入してみることに。

購入したのは「ロブスター・ロール」と「シュリンプ」ロール。
それぞれ1000円前後と結構高価ですが、非常に食べ応えのあるもので、最近はマクドナルドでもちょっとしたセットを購入するとそれなりの価格になると思われ、これはこれでお買い得かもしれません。

トーストしたパンにロブスター(他はシュリンプ、カニなどのロールがある)をドバっと乗せただけで、野菜など入っていないのがいいですね。
こういったものは野菜とか入っていると純粋に味を楽しめないので、できるだけシンプルに行きたいものだと思います。
なお味付けはレモンバターとガーリックなどを混ぜた特製調味料をかけるだけ、というこれまたシンプル極まりないもの。

なおLUKE'Sはアメリカで人気のロブスターロール専門店とのことですが、日本ではアパレルのベイクルーズが展開。よって大阪(心斎橋店)ではベイクルーズと併設される形に。
他にもベイクルーズは「J.S. BURGERS CAFE(ジャーナル・スタンダード)」を展開したり、とアパレルでは次の手として飲食を考えることが多いようですね。

壁には「今日のロブスターはどこ産」ということが書いてあり、主にLUKE'S本店のあるメイン州から輸入することが多い模様。

ちなみに購入して食べていると続々とお客さんがやってくるのですが、その90%くらいが中国人。
中国人向けのガイドブックに載っているのかもしれませんね。

なおぼくはこういったファストフード系が大好きなのですが、多くのお店に置いて大阪では今ひとつ出店がなく、タコベル、一度は撤退したウエンディーズも大阪にないのが残念(撤退時、一番最後まで店舗が残っていたのがぼくの住む地域のウエンディーズなのですが)。

-●食べ物やグルメ関係
-