●その他自動車関係(欧州車)

新型VWティグアンが日本でも発売に。1.4L、FF、価格は463万円

2017/01/18

LINEで送る
Pocket

フォルクスワーゲンが日本でも新型ティグアンを発売。
ドイツでは9年連続でSUVセグメントでのセールスナンバーワンとのことですが、日本だとホンダ・ヴェゼルのような感じですね。
日本に導入されるのは3モデルで、TSI コンフォートライン(360万円)、TSI ハイライン(33万2000円)、TSI R-ライン(463万2000)。

先代に比べると7センチ長く、幅は3〜5センチ広くなり、逆に全高は3.5センチ低くなっています。
なおエンジンは1.4Lのみ、駆動方式も日本ではFFのみ。
出力は150馬力ですが、1.4LのFF、150馬力の車が360万円〜463万円、というのは驚愕でもありますね。

内装だとインフォテイメントシステム、コミュニケーションシステムの充実が特徴で(ただし一部グレードのみ)、インターネット接続によってナビ検索性能や案内制度を向上させている模様。
Google Earth、Google Street Viewももちろん表示可能で、駐車場の満空状況、ガソリンスタンドの場所や料金といった情報もリアルタイムで表示が可能、とのこと。

すでにVWではティグアンのサイトもオープンさせており、1/21、22はフェア開催。
低金利フェア、頭金プレゼントキャンペーンなどもあるようですね。

-●その他自動車関係(欧州車)
-, , , ,