●バイク関連

スズキが新型ロードスポーツバイク、「ジクサー」発売。若者に訴求?

2017/01/22

LINEで送る
Pocket

スズキが150ccのロードスポーツバイク、「ジクサー」を発売。
スクーターではなくスポーツバイク、というところがスズキらしくもありますが、スズキの大型スポーツバイクと共通のデザインをもたせたスタイリングが特徴、とのこと。
スズキによるジクサーのページはこちら

ジクサーはすでにインドで生産している既存車種で、それを今回新たに日本へ輸入する、ということのようですね。
なおインドでは13部門でバイクオブザイヤーを受賞している実力派(それだけ部門があるのも驚きですが)。

車体色は、トリトンブルーメタリック、グラススパークルブラック、グラススパークルブラック/キャンディソノマレッドの3色。
価格は316,440円となっています。
スズキのホームページを見ると、ジクサーは若者に訴求したいようで、画像では楽しそうな若者のストリートライフをイメージさせますね。

以下はスズキのプレスリリースより抜粋。

<装備>

 ・視認性の高いフルデジタル表示の液晶多機能メーター。

  1)任意に設定したエンジン回転数に到達するとランプの点灯/点滅でシフトチェンジのタイミングを知らせるRPMインジケーター

  2)一目でギヤポジションがわかるギヤポジションインジケーター

  3)便利な時計と切替式のオドメーター/ツイントリップメーター

 ・大径のフロントフォーク(インナーチューブ径41mm)と7段階調整式のリヤサスペンション。

 ・大径の前後輪ディスクブレーキ(前266mm、後220mm)。

 ・リヤタイヤに140サイズのラジアルタイヤを採用。

 ・長距離の走行に安心な大容量12Lの燃料タンク。

<デザイン>

 ・スズキの大型スポーツバイクと共通イメージのスポーティーなスタイリング。

  1)力強い印象を与える、ヘッドライト、ラジエーターシュラウド、タンクの一体感

  2)ボリュームのあるタンクとスリムなシートによる抑揚のあるデザイン

  3)カウルと一体化したデザインのグラブバーやLEDテールランプによる、シャープでコンパクトなリヤ周り

  4)ショートタイプのサイレンサーに2つの排気口を設けたデュアルタイプマフラー

-●バイク関連
-, , ,