●その他自動車関係(日本車)

新型レクサスLSのチーフエンジニアがその見どころを語る。ミラーレスについても「用意はある」

2017/01/24

LINEで送る
Pocket

carviewにて、新型レクサスLSにつき、開発を担当したチーフエンジニアにインタビューを行った記事が掲載。
これによると、やはり細部には今まで以上にこだわったようで、LCとの共通性、そしてウインドウとサッシュの差を「通常の7ミリからLSでは3ミリに詰めた」など、日本車そしてレクサス特有のこだわりについても記載されています。

なお新型レクサスLS発表前に話題となった「ドアミラーレス(サイドミラーのカメラ化)」についても触れており、発表時にこそ間に合わなかったものの、内装はそれに対応した設計を持つことも明らかに。

ほか、先進運転支援システムについては「隠し玉」があること、ヘッドアップディスプレイについても新しい試みがあることも語っています(ヘッドアップディスプレイについてはVWアウディグループが”世界最大”サイズの投影を行うシステムを発表する見込みで、レクサスとの相違も気になるところ)。

関連投稿
新型レクサスLS発進。大きくデザインを変更し快適性と走行性能を向上

-●その他自動車関係(日本車)
-, , ,