>イタリア ●その他自動車関係(欧州車)

イタリア・ボローニャに到着。空港内にはランボルギーニの展示も

2017/05/13

LINEで送る
Pocket

ドバイから5時間程度のフライトを経てボローニャに到着。
日本国内のローカル空港のような感じですね。
日本(大阪)よりも平均気温はやや低く、到着した時刻(午後2時くらい)では5度となっています。
時差は日本と比較してマイナス8時間ですね。

天気はあいにくの雨。

飛行機を降りた後はバスで移動。
ドバイと違って空港内の敷地は大きくはなく、数分走って到着ゲートに。
やはりここでもビジネスクラスの乗客は優先されるようですね。

入国審査はさほどキツくないようで、ほとんどの人は何も聞かれることなくそのまま入国している模様(EU街の住人であっても)。
ただしぼくはいくつか聞かれ、少し入国に手間取ることに。

無事入国し、荷物を引き取って到着ロビーへ。
空港内にはカルフールや書店も見えます。
そしてはぜか生ハムを大量に売っているお店も。
ピッツェリアで食事をする人も多く(そしてハゲにヒゲの人が多い)、空港というよりはショッピングモールのような雰囲気ですね(ランボルギーニも展示されている)。

エミレーツのビジネスクラスに乗ると空港からホテルまでへの無料送迎が付いており、到着ロビーにはぼくの名前を書いたプレートを持った人が待ってくれています。
その人と一緒に車でホテルへGO。
なお車両はBMW5シリーズ・ワゴン(他にメルセデス・ベンツもある模様)。
ホテルまでは20分ほどですが、道中でいろいろな観光情報を教えてくれる、親切なドライバーでした。

ランボルギーニ・ミュージアム/工場訪問 関連コンテンツ

ちょっとランボルギーニ本社に行ってくる。2017年2月にフェラーリとあわせて訪問予定
ちょっとマラネロ行ってくる。フェラーリ博物館、エンツォ博物館の行き方など
ランボルギーニ/フェラーリ工場訪問当日のスケジュール確定。これから航空券の手配開始
ちょっとフェラーリにも行ってくる。ランボルギーニとあわせてミュージアム訪問予定
気がつけば近づいてきたランボルギーニ本社訪問。工場、博物館について
イタリア・ボローニャに到着。空港内にはランボルギーニの展示も
ランボルギーニ本社工場を訪問。プロトタイプが走っていたりオープンな件
ランボルギーニ本社へ行く。併設ミュージアムの様子を画像と動画で紹介
ランボルギーニ・ミュージアムにて、ミウラ、カウンタック他クラシックモデルを画像にて
ランボルギーニ・ミュージアムにて。「全部カーボン」セスト・エレメントの画像
ランボルギーニ・ミュージアムにて、ミウラとミウラ・コンセプトの新旧対決
ランボルギーニ・ミュージアムにて、アヴェンタドールのベアシャーシ画像
ランボルギーニ・ミュージアムにて、超レアなヴェネーノの画像
ランボルギーニ・ミュージアムにて。もうじき市販のウルスを画像で紹介
ランボルギーニ・ミュージアムにて。悲運のエストーケを画像で紹介
ランボルギーニ・ミュージアムより、「レヴェントン」を紹介。戦闘機と同じ塗料を使用
ランボルギーニ・ミュージアムにて。ディアブロ、ムルシエラゴを画像で紹介
イタリア・ランボルギーニ博物館にて。レアモデルのコンセプトS、カーラを画像で紹介
イタリア・ランボルギーニ博物館にて。F1マシン、レースカーの展示を紹介
ボローニャからドバイへ。空港内のランボルギーニ、免税店のミニカー

->イタリア, ●その他自動車関係(欧州車)
-, , ,