>イタリア ●食べ物やグルメ関係

食の都、イタリア・ボローニャ。どんな食べ物があるのかを画像で紹介

2017/02/17

LINEで送る
Pocket

さて、イタリアはボローニャ紀行、食べ物編。
ぼくは食べ物にはこだわるようなこだわらないような性格ではありますが、せっかくその土地に行ったのならば、そこでしか食べることができないものを食べたい、とは考えています。
ボローニャはイタリアの中でも美味しい食べ物が多いことで知られ、有名なのは「ボロネーゼ(ボロニェーゼ)」ですね。

その他はソーセージやハムなどの肉料理が非常に有名、と言われます。
加えてボローニャではチーズ工場やハム工場、ワイナリーなどを見学するツアーも盛んで、旅行者には非常に人気がある模様。

ボローニャは欧州最古といわれる大学があったり、ランボルギーニやフェラーリ、マセラティ、ドゥカティなど工業が古くから栄えていて、ファッションブランドだとフルラ、C.P.カンパニー発祥の地としても知られ、比較的所得水準が高い都市といわれ、そのため肉料理が昔から多い、と言われていますね。
そんなわけで、ハムやサラミ、チーズを売るお店はこんなにたくさん(しかも種類が多い)。

こちらは有名なボロネーゼとタリアテッレ。
マッジョーレ広場付近のうまそうなお店に入り、「どれが美味しいの」と聞いた中から選んだものがこの二つ。
タリアテッレは中にもお肉が詰まっていて、中も肉、ソースも肉、という肉尽くし。
ちなみにお店はやたらと洒落てます。

なおイタリアの飲食店にはいくつか種類があるようで、「リストランテ=高級なレストラン」、「オステリア=居酒屋」、「ピッツェリア=ピザ専門店」、「カフェテリア=喫茶店」、「ジェラテリア=ジェラート専門店」、といった感じ。
看板を見ると他にもいろいろあるようですが、これらの境界線に囚われないお店もあるようですね。

その他飲食店の雰囲気はこんな感じ。

->イタリア, ●食べ物やグルメ関係
-, , ,