●その他自動車関係(日本車)

スバルのアイサイト搭載車が累計100万台販売突破。スバルディーラーではキャンペーン実施

2017/02/17

LINEで送る
Pocket

スバルのアイサイト搭載車販売が100万台を突破した、とのこと。
現在はVer.3まで進化したアイサイトですが、1989年にはじめた当時は正直「なにそれ」という感じでした。
実用性が低かったり、安全性への要求がそこまで高くはなかったという世間の風潮に影響されていたとも言えますが、今となってはこういった安全装備が「必須」となり、時代とは(自分の常識も)変わるものだ、と思います。

世界販売100万台(日本は47万台とのこと)を記念し、各ディーラーでは「アイサイト体感試乗キャンペーン」を行うようですが、ディーラーによっては下の画像にあるような、「衝突回避を擬似体験できる」設備もあるようですね(ときどき駐車場に置いてあるのを見かける)。

先日スバル・インプレッサを試乗した際にはその走行性能の素晴らしさは体験できたものの、アイサイトについてはその効果を体感する機会がなく(危険な運転はしなかったので)、一度「どんなものか」試しに行ってみようと思います。

-●その他自動車関係(日本車)
-, , , ,