>イタリア

イタリア・ボローニャにて。市内を一望できる斜塔に登ってきた

2017/02/18

LINEで送る
Pocket

「ボローニャの斜塔」に登ってきました。
文字通り傾いた塔が二本あり、片方はアジネッリ、もう一方はガリゼンダ。
建造は12世紀だそうですが、登ることができるのはアジネッリ(97メートル)の方だけ。
実際のところ最盛期には200本以上の塔があったものの現在残るのは20本、そして最も有名なのがこの2本だそうです。

当時、塔を建設するのは権力の象徴とされ、富と財力のある家が塔を建てまくっていた、とのこと。
この二つの斜塔はマッジョーレ広場のすぐ近くにあり、塔の上からはボローニャの街を一望できるのでオススメ。

入り口は塔の横にありますがこんな感じでかなり狭く、「え?これが入り口?」という感じ。

そこを入ると料金所を示す表示。
階段をちょっと登ったところにあり、ひとり3ユーロです。

こちらが料金所。

お金を払って登ります。
498段あるそうですが、ところどころ幅が狭くなっており、ゴツい靴を履いているとかなり登りにくいですね。
なお階段は木製の部分が多く、雨の日は階段が滑るので要注意。
何箇所か休憩できるスペースもありますが、階段そのものはすれ違うのが難しいほど狭くなっています。

やっと塔のてっぺんに。

これが塔の上からの眺め。
天気が悪いので遠くまでは見通せませんが、晴れた日はさぞ見晴らしが良いのだろう、と思います。

降り口はこちら。
かなり急になっていて、登るときよりも降りるときのほうが怖く感じます。

->イタリア
-, , , ,