●映画、音楽、書籍など

テッド・チャン「あなたの人生の物語」映画化。邦題「メッセージ」として公開に

2017/03/03

LINEで送る
Pocket

テッド・チャン著「あなたの人生の物語」が映画化され、2017年に日本でも公開に(全米だと2016年に公開済み)。
原作は1999年ネビュラ賞受賞作で、監督はドゥニ・ヴィルヌーブ(ブレードランナー2049の監督。立て続けに大作が公開)。

テッド・チャンは「書く価値のあるテーマがないと作品を書かない」としており、そのために非常に作品が少なく、しかも書き始めたとして完成までにかなり時間のかかる作家として知られます。
ただしその分構成や設定は非常に良く練られ、一言一言の重みがやたらずっしりとくる文章を書く作家でもありますね。

ぼく的には「バビロンの塔」が最も衝撃を受けた作品で(次は「地獄とは神の不在なり」)、一文字一文字しっかり読みたくなる、しかし早く次のページを読みたくてたまらない、文章とストーリテリング両方に優れた作品だったと考えています。

よくグレッグ・イーガンと並んで表されることがありますが、「しあわせの理由」しかり、テッド・チャンとグレッグ・イーガンとは若干テーマが似ている部分があるのかもしれません。

なお今回の映画化にあたり主演はエイミー・アダムス(「人生の特等席」が印象的)、共演はジェレミー・レナー。
原題は「Arrival」となっていますが、邦題は「メッセージ」。
エイリアンの特殊な言語を通じての意思疎通がテーマになりますが、ある意味で邦題は結構的を射ているのかもしれません。

-●映画、音楽、書籍など
-, , ,