トップページ






●コラム/近況 ●食べ物やグルメ関係 ●ファッションや小物、ガジェット系

阪急メンズ館開催、「ファッションエキシビジョンナイト」へ行ってきた

阪急メンズ館(大阪・梅田)が時々開催する、「ファッションエキシビジョンナイト」。
閉館後に招待客のみを対象に店内で行うイベントですが、生演奏やエステのデモンストレーション、ファッションショー、アルコールやソフトドリンクの配布がある太っ腹なイベントでもあります。

内容は毎回変わりますが、招待のほか料金を支払っての入館も可能(1000円、数量限定)。
今回は招待券があるのでありがたく無料で入れることに。
やはり人気はファッションショーで、館内各会で開催されていますが、いずれも人だかりが。
なおスーツを売っているフロアではスーツのファッションショー、カジュアルなフロアではカジュアルなショー、という感じ。

なお先行販売や先行受注会があるのも特徴で、例えば数週間後に全国で発売される「ルイ・ヴィトンの新シリーズ」をいち早く手に入れることができるといった特典もあり、多くの人が散財している模様。

お酒も各階で振る舞われますが、それぞれ異なります。
ビールの階、カクテルの階、ウイスキーの階、コニャックの階など。
無料なのでついついビールを飲みすぎてそこで「終了」してしまう人も多いようですが、慣れている人は一目散に「お目当ての」お酒へと向かうようです。

なおお酒の配布はありますが、食べ物は振る舞われないので、中には持参している強者も。

ネイルやハンドマッサージ。
先着限定数で無料、もしくは有料など様々なイベントがあります。

一番人気があったのは京都のバー「シネマチックサルーン」のマスター自らが提供するプレミアムラム、「ロン サカパ23」。
これには長蛇の列でした。

これら酒類は全て無料ですが、阪急としては「お酒に酔わせて」買い物をさせるという算段があるようで、実際にそ目論見にはまっている人も多数。

階ごとにはDJや生演奏。

当日は一旦午後6時に閉館し、午後7時に再オープン。
いつも訪れる阪急メンズ館とは全く異なる印象です。

高級オーディオ視聴会。

店内にはパフォーマーも登場し、雰囲気を盛り上げています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-●コラム/近況, ●食べ物やグルメ関係, ●ファッションや小物、ガジェット系
-, , ,