●コラム/近況 ●食べ物やグルメ関係

無印良品が「伝統菓子」シリーズ拡充。ウンチク好きにはたまらないラインアップ

2017/03/15

LINEで送る
Pocket

無印良品が、世界に伝わる「伝統菓子」シリーズの新商品を一気に投入。
これは以前から展開していたものですが、そのお菓子を食べながら、そのお菓子が誕生した背景や本場の味を学ぶことができるという「食育的」背景を持つシリーズ。

ロッテのチョコパイの個包装に、愛すべき世界中のムダな豆知識などが記載されているのとよく似ているかもしれませんね。

たとえばこの「世界の伝統菓子」シリーズに「ブールドネージュ」というものがあるのですが、これについての説明は下記の通り。

王妃が嫁ぐときに、スペインから国境を越えてフランスへ伝えられたヨーロッパの伝統菓子です。
食べやすいひと口サイズで仕立て直しました。

ぼくはこういった「どうでもいい」豆知識やウンチクが大好きなので、このシリーズについては高い評価を与えています。
ほかにも「エンガディナー:スイス・エンガディン地方の伝統的な焼き菓子です」「ガレット:フランスのブルターニュ地方に伝わる、風味豊かな、サクッとした食感のお菓子です」などがありますが、こういったものは覚えておくと、意外な場面で役に立つかもしれません(もしくは場の雰囲気を読まずに知識を披露してウザがられるか)。

ちなみに無印良品は比較的食品に関心が高く、いままでにも様々なシリーズを展開しているものの、いずれも「割高」なのが玉に瑕。
加えて味が薄い(飲料やスープなどは端的)のも特徴で、子供の好む味付けが好きなぼくにとっては今ひとつ馴染めない、というのがちょっとした問題のようです。

-●コラム/近況, ●食べ物やグルメ関係
-, , ,