●ファッションや小物、ガジェット系

アディダスが本日新作スニーカー「EQT(イーキューティー)」発売。購入は一人一足まで

LINEで送る
Pocket

アディダスが新作スニーカー、「EQT(イーキューティー)」を発売。
今回発売されるのは三種類ですが、オンラインショップでは「購入は一人一足まで」となっており、かなりな人気を予想しているようですね。

なおEQTは分類上「ランニングシューズ」ですが、かかと部分がけっこう大きいのが特徴。
一般的なランニングシューズだとヒール部分が「巻き上げ」となっているのがこれまでのデザインでしたが、最近のスニーカーにおいては衝撃吸収性からかかかと部分が出っ張っているものが多いようです。

アディダスは2014年発売の「チューブラー」でもヒットを飛ばしていますが、ここ最近はデザイン性の高いスニーカーを多数発売しており、急激にその勢力を伸ばしているようにも思います。
これにはヨウジヤマモトとのコラボブランド「Y-3」の影響もあると考えられ、これによってモード系の人々に対し、ずいぶんイメージとアピールが向上したのかもしれません。

ちなみに最近の新作スニーカーはほとんど「ニット」を使用しており(アディダスだと”プライムニット”)、これはいまのところけっこう高価。
ただしシューズメーカーにとっては「利益率の高い」製品である可能性が高く、今後推してゆきたい製品だと思われます。

90年代の“エキップメント・ランニングシューズ”にモダンな解釈を加えた「EQT SUPPORT ADV」。アッパー全体にはプライムニットを採用し、柔らかいモールドが足首とかかと部分をサポート。クッション性のあるEVAミッドソールとシューレースへ繋がる帯状テープのスリーストライプスも特徴的なディテール。EVAのミッドソール、ヒールにソフトな成型TPU、OrthoLite?のソックライナーなど、快適性を実現する仕様を備えている。

-●ファッションや小物、ガジェット系
-, ,