●ファッションや小物、ガジェット系

職人中心会社、エルメスの売上好調。日本では20%と世界平均よりも高い伸び

2017/06/12

LINEで送る
Pocket

エルメスの売上が好調。
報道によると、2016年度は売上が前年比7.4%像となり、52億220万ユーロに及んだとのこと。
純利益も13.1%増加し11億30万ユーロを記録しているそうです。
販売が好調だったのはレザーグッズと馬具とのことですが、この規模の売上に影響するほど馬具が売れているというのはちょっとした驚き。

バッグだと人気はコンスタンス、アルザン、リンディ、ケリー、バーキンと言った定番シリーズ。
世界中まんべんなく伸びたようで、とくに日本は20.6%と大きく伸びたようですね。

なおエルメスはいったんルイ・ヴィトン筆頭のLVMHグループが買収するも「言うことを聞かない」のを理由に売却されています。
LVMHグループは商業主義職が強く(悪いことではない)マーケティング重視のアグレッシブな展開を行うものの、職人中心のエルメスとはソリが合わなかった模様。

実際にエルメスはマーケティング部門を持たず、生産キャパシティ、生産コストが「価格決定要因」としており、かなり独特な展開を行っていますね。
今後もバッグを中心に展開しながらもアップルウォッチのバリエーション拡大、そしてメンズ用ウォッチの拡充を行う、とのこと。

ちなみにエルメスは中国人が最も好むアパレルブランドに選定されており、上海にはかなり大きな路面店がありますね。

-●ファッションや小物、ガジェット系
-, ,