●ファッションや小物、ガジェット系

エル・プリメロで知られる腕時計メーカー「ゼニス」が大阪・心斎橋にブティックをオープン

2017/04/05

LINEで送る
Pocket

大阪・心斎橋に「ゼニス・ブティック」がオープン。
心斎橋付近にはもとからあったロレックス、オメガに続いて「ウブロ」「オーデマピゲ」が開店していますが、今回はゼニスもそこに参戦、という形に。
ブティックは世界統一CIに則ったものでモノトーンを基調とした空間になっており、100点以上の腕時計が並べられている、とのこと。

ゼニス」は1865年創業の老舗で、腕時計そのものよりもムーブメントで有名、というちょっと変わったブランドでもあります。
中でも有名なのはクロノグラフ向けムーブメント「エル・プリメロ」で、これはロレックス・デイトナも永らく使用していたことで知られます。

他の腕時計メーカーの例に漏れずクォーツ・ショックによって身売りすることになりますが、アメリカ企業→スイス投資家グループという親元を経て、現在のLVMHグループ(ルイ・ヴィトン筆頭)へ1999年に加入。
そこでルイ・ヴィトンの腕時計シリーズ「タンブール」展開に協力することになりますが(そのためタンブールにはエル・プリメロ搭載機がある)、LVMHのバックアップを得て自社ブランドも立て直しを図ることに。

最近だと「レンジローバー」とのパートナーシップが報じられ、ラグジュアリーブランドとしての地位を一気に高めてきているようです。
現在のラインアップはDEFY、クロノマスター、アカデミー、エリート、パイロット。

まだまだ「ゼニスならでは」のデザインを確立するに至ってはいないと思いますが、これからが楽しみな腕時計メーカーの一つではありますね。

-●ファッションや小物、ガジェット系
-, , ,